FC2ブログ

バウエルンマーレライ BAUERNMALEREI

ヨーロピアンフォークアート教室 ☆手作りお菓子・マーレライの紹介と日々の事

Category [伝統のマーレライ ] 記事一覧

伝統のマーレライ・後半6作品

大阪サンセイの 伝統のマーレライコース新たに後半の6作品を考案中ですクライスターマーレライを入れようとまず柄を選びましたクライスターマーレライとはクルミの殻を砕いた粉をお湯と糊状のメディウムを加えて作った絵の具を使い溶き方で濃淡を変え 棒や串、紙で模様をつけるマーレライの技法です    中に描く花は 人気の白い薔薇にしようと ところが、白い薔薇に使うアメリカーナのクールニュートラルは廃番混...

Germanisches Nationalmuseum

博物館の中は いくらでも写真を撮らせてくれますそして 日本でも常設の博物館はそうなのかもしれないけど観ている人はごくごくわずかずーっといるので 警備員さんと仲良くなったり怪しまれたり 本物は やはり渋さが違います 写真を挙げるのは問題あり?3枚くらいは・・? しっかり見てきたつもりでも 時間が経った今 その「赤」を思い出すのは大変です☆谷淑子バウエルンマーレライ教室...

Germanisches Nationalmuseum ゲルマン国立博物館

フランクフルトから鉄道で約2時間ニュルンベルクに ゲルマン国立博物館があります田舎にあることも多い博物館の中ではとても行きやすくて便利なところ  とても広くて 目指すバウエルンマーレライ作品を見つけるのが一苦労ですが家具も箱もたくさん展示されています時々展示物は変えられるようで 以前とは違う作品もない作品もありました描いたことのある作品、描きたいと思っていた作品がたくさんあって実物を、実際...

Wismut Malerei ヴィスムートマーレライ

ヴィスムートマーレライとは16世紀から18世紀にかけて描かれた 南ドイツを発祥とする伝統工芸の技法アルザスの博物館にも展示されています「ヴィスムート」は Bismutという鉱物の名前で粉状にしてマーレライの下地の色に使われました銀色で上からニスを塗ることで虹色の光沢を帯び それが独特の趣だったそうですニスは酸化を防ぐ役割でもあったのですがどの作品も今や銀のつやは失われ 黒色になってしまいましたhttps://search...

Strasbourg ストラスブール

6月から久しぶりのお教室を始めています教室スペースに入った途端スイッチが入り、こんなに元気だったんだ!と自分でもびっくりしました旅の思い出・・ストラスブールとても大きな駅、 アルザス地方の主要な都市ですフランクフルトから約2時間ドイツの列車は走る距離が長いからか15分の遅れは当然数時間の遅れでもみんな わりと平気みたいですよ出口で一緒だったおじさんは僕の次の列車まだあるかな? と言いながら降りていきま...

Menu

プロフィール

ティモまま ☆ 谷淑子

Author:ティモまま ☆ 谷淑子
ハンガリー刺繍をマーレライで
宝塚教室、大阪サンセイ教室の
体験作品です
オーストリアで学んだアルペンランドのデザインを基礎に ヨーロッパの古い作品をアレンジしています
2013年、シェーンブルン宮殿での展示会に出品したことが一番の思い出です
日本手芸普及協会認定講師
宝塚市に在住

☆トールペイント教室☆

大阪サンセイ教室
第1火曜日10:00~15:30
第4木曜日10:00~12:00
    (午前クラス新規募集中)
13:30~15:30
06-6341-0951 (大阪サンセイ)

宝塚ソリオカルチャー教室
第2火曜日13:00~16:15
第3火曜日13:00~16:15
frauyoshikotani@yahoo.co.jp

クラフトパーク堺東タカシマヤ店
第2または第4金曜日 10:30~15:30
072-223-7207 クラフトパーク

奈良学園前
西部公民館自主学習グループ
第2水曜日 13:00~16:30
 
お問い合わせ:
frauyoshikotani@yahoo.co.jp 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アルバム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード