バウエルンマーレライ BAUERNMALEREI

ヨーロピアンフォークアート教室 ☆手作りお菓子・マーレライの紹介と日々の事

Category [伝統のマーレライ ] 記事一覧

民俗博物館を巡る旅

私は オーストリアのGerasという町のカルチャー講座で Erni Ortmann先生と出会いましたバウエルンマーレライは ヨーロッパで人気のあるホビーですからそれまでも 生活の小物や壁掛けに描く、素朴で可愛いバウエルンマーレライの事は知ってました大好きで、ハンブルクの 元警察官の優しい先生のところで描いていましたそして、次に出会ったオーストリアのOrtmann先生のバウエルンマーレライは今までとはまた違うマーレライだっ...

伝統のマーレライ6作品コース

いよいよ12月  毎日の今年のカウントダウンに気を引き締めていかないとね!あっという間に 紅白歌合戦の時刻を迎えてしまいます大阪サンセイ教室 第1火曜日10ー16時コースのご案内             毎回 違う地域のマーレライ新しい花の形、下地、デザイン、技法、を学んで頂けるように考えました詳しくは大阪サンセイホームページをご覧くださいhttp://www.osakasansei.com/image/se...

古いものを描く

バウエルンマーレライはヨーロッパのドイツ語圏で描かれた 主に17~19世紀の手工芸品や家具の絵をモチーフに 家具や手工芸品として再現することもありますし私たちは 趣味として描くことを楽しんでいます10.11月にかけての生徒さん作品です南ドイツベルヒテスガーデンのデザインを小箱にアレンジされました             右は現在販売されているベルヒテスガートナー(カタログより)    &...

下地の工夫について

一気に涼しくなりました昔 アッセンデルフトを習っていてその頃、アメリカントールペイントのように 凝った下地の上に描いてみたいと思っていましたアッセンデルフトはお花がとても華やかなので 比較的単調な色合いのベースが多いように思いますがバウエルンマーレライには さまざまな下地の工夫がありますこれは 光にかざすと透明なグリーンが浮かび出てくる 立体に適した綺麗な下地ですこちらは ブルーと白が組み合わされ...

パンチュール・スア・ボア

今日、8月19日はハイクの日四国松山は 俳句の聖地だそうですwww.city.matsuyama.ehime.jp/kanko/kankoguide/rekishibunka/haiku/haikunosato_matuyama.htmlひと雨に花壇息づく敗戦日  薫  der Gedenktag  von    der Niederlage     敗戦の記念日das Blumenbeet  ist lebendig 花壇は生き生きとしているuebergiessend sich ein Schauer にわか雨を浴びながらひと雨に喜ぶ真夏の花たちを見て、敗...

Menu

プロフィール

ティモまま ☆ 谷淑子

Author:ティモまま ☆ 谷淑子
オーストリアで学んだアルペンランドのデザインを基礎に ヨーロッパの古い作品をアレンジしています
2013年、シェーンブルン宮殿での展示会に出品したことが一番の思い出です
日本手芸普及協会認定講師
宝塚市に在住

☆トールペイント教室☆

・大阪サンセイ教室
毎月第1火曜日  10:00~15:30
  第4木曜日 10:00~12:00
13:30~16:00
06-6341-0951 (大阪サンセイ)

・宝塚ソリオカルチャー教室
毎月第2火曜日 13:00~16:15
毎月第3火曜日 13:00~16:15
frauyoshikotani@yahoo.co.jp

クラフトパーク堺東タカシマヤ店
毎月第2金曜日 10:30~15:30
072-223-7207 クラフトパーク

 
お問い合わせ:
frauyoshikotani@yahoo.co.jp 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アルバム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード