FC2ブログ
ヨーロピアンフォークアート教室 ☆手作りお菓子・マーレライの紹介と日々の事

今年一番の雪の日

2月の連休の最終日は 粉雪が降り積もりました
ほとんど今年初めての雪
IMG_0067_201902122147105a7.jpg

お隣さんで咲き始めた水仙も雪の帽子
でも 深い雪にはならず

奈良に住んでいたころは しんしんと降り積もる雪の日を覚えていますが
宝塚では5年以上それはないです
 IMG_0069_20190212213930089.jpg

週末に作ったトリュフェルトルテ
久しぶりに共立ての手のかかるケーキでしたが 美味しかった!

湯せんにしたチョコレート、混ぜ込んでチョコクリームにはしないで
マーブル状に流しました
そうすると 柔らかいクリームの中でチョコの口当たりががぱりぱりと♪
 

手前みそで 今夜はおやすみなさい
 
18_2019021221470918d.jpeg 
☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

Trueffel Torte
もうすぐバレンタインデー💛
ドイツに住んでいたころ 
Trueffel Torte’トリュフェルトルテ’ というすごく美味しいケーキがありました

上には洋酒の入ったトリュフが並べてあって
IMG_0058.jpg
スポンジの間にはたっぷりのチョコクリーム
表面は チョコレートがコーティングしてありました

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=Truffel+Torte&ei=UTF-8&rkf=1

IMG_0061.jpg 
同じようにはいかないけど
それらしき雰囲気のチョコケーキを作ってみました

もー久しぶりにすごく手のかかるケーキ
IMG_0060.jpg 

今年に入ってからは すごく慌ただしい毎日で...
と言いながら 

ケーキを作りブログを書いている私です

 トリュフェルトルテ   20センチ丸型

  卵      3個
  砂糖     90グラム
  薄力粉    75グラム
  ココア    15グラム
  B.P.     小さじ1/4
  バター    20グラム
  ブランデー  10cc

  生クリーム  200㏄×2個
  板チョコ   100グラム
  砂糖     20グラム

  トリュフ   8個

  1、薄力粉、ココア、B.P を合わせてふるっておく
  2、バターは湯せんにかけて溶かしておく
  3、ボールに卵と砂糖を入れ 電動泡だて器で
    もったり泡だて器の中に生地がたまるくらいまで しっかり泡立てる
  4、1の粉をもう一度ふるいながら加える
  5、底からすくい上げるようにしながら 丁寧に混ぜ合わせる
  6、溶かしバター、ブランデーを加え さらに丁寧に混ぜ合わせる
  7、ケーキ型に流し、180度で40分程度焼く 
    竹ぐしを刺して何もついてこなくなるまで

  8、スポンジケーキを2枚に切り 間に砂糖を加えて泡立てた生クリームをはさむ
    表面にも塗る
  9、刻んだ板チョコを全体に飾り上にトリュフを飾る 
    生クリームを挟んでから一晩おくとしっとりして美味しい
 
☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

2019年幕開け
あけましておめでとうございます

はやいもので2009年一月から始めたこのブログ
ちょうど10年が経ちました

11年目の最初の更新です
IMG_5388 - コピー 

一区切り、今年も できたら情報豊かに色彩豊かに
マーレライを
綴っていきたいと思います

上の富士山は去年の5月に私が撮った富士 
下の富士山は 去年の初冬に友達と家族が送ってくれた富士

日本航空 東京→大阪クラスJ窓際は、+1000円の値打ちありですね
IMG_6897.jpg 

IMG_6898.jpg
☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

小麦粉を使わないガトーショコラ

クリスマスケーキは小麦粉を使わないガトーショコラ

初めてこのケーキを見た時
手作りでこんな本格的っぽいケーキが作れるんだ!とびっくりしました
もうずいぶん前のことです 30年くらい前


缶詰のチェリーと生クリームで
黒い森地方のサクランボケーキ風に

ちょっとしぼみ過ぎました
さかさまにして冷ませば良かったね

 IMG_6880.jpg

粉を使わないからグルテンフリーかな
調べてみたら 粉砂糖には固まらないように1~3%のコーンスターチが
入っているとのことです
友達手作りのオーナメントで気分はクリスマス🎄
 IMG_6847.jpg 

  ポイントは卵の白身の泡立て方と温度調節でしょうか?上手な方に聞かないと💦
けっこう難しいケーキです
〔作り方〕  20cm丸型
板チョコ 150グラム 小さく砕いておく
卵    6個
バター  100グラム
粉砂糖  75グラム
1.卵を黄身と白身に分ける
2.バターを金属製のボールに入れ、温めたオーブンの中に入れて溶かす
3.チョコレートを湯煎にかけて溶かし、卵黄を一つずつ入れて泡だて器でかき混ぜる
4.とかしバターと粉砂糖50グラムを加えて泡だて器でかき混ぜる
5.卵白に粉砂糖25グラムを加えて固く泡立て、1/4程度をチョコレート生地に加えてなじませる
6.残りの卵白にチョコレート生地を加えてさっくりと、でもていねいに混ぜ込む
7.180℃で約50分、竹串をさして何もついてこなければ100℃に落として10~15分焼く


☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

リンゴとさつまいものタルト

長野で行ったカフェテラスで食べたケーキが美味しかったので再現してみました

https://tabelog.com/nagano/A2006/A200603/20014542/

ケーキを工夫しながら作るのは 
マーレライを描くことと同じくらい好きなことです

好きなケーキが作れるし 甘さも控えて健康的(ちょっとね)
IMG_6657.jpg   
 

お砂糖抜きの生クリームが余ったのでウィンナーコーヒーに 

タルトの上にチーズクリーム 
その上にリンゴ
その上に砂糖の入っていない生クリーム 
またその上にリンゴ

食べる直前にシナモンシュガーをふりかけて
IMG_6675.jpg    9_201812022312403c6.jpeg 

特徴は ピンクのサンふじと、黄色いしなのゴールドを使ってあること
そして タルトがサツマイモでできていることです

IMG_6682.jpg    IMG_6680.jpg


タルトは さつまいもの潰したもの300グラム、バター100グラム、砂糖40グラムで作りました
ピンクのリンゴサンふじは 皮と一緒に砂糖10グラムを加えて煮
黄色いしなのゴールドは そのまま砂糖10グラムを加えて煮ました

チーズクリームは マスカルポーネに砂糖を混ぜたもの
タルトを180℃で約20分焼いて十分冷まし クリームとリンゴを重ねていきます


 宝塚清荒神 清澄寺 最後の黄葉
8_2018120223124096a.jpeg 

12月スタートは毎年M1グランプリ! 楽しかったです



☆谷淑子バウエルンマーレライ教室