FC2ブログ
ヨーロピアンフォークアート教室 ☆手作りお菓子・マーレライの紹介と日々の事

パーム・ジュメイラ
 ドバイが建設計画を立てた、さまざまな埋立地。
 パーム・ジュメイラ、 ザ・ワールド、 パーム・ディラ・・

 経済の悪化で 工事延期となったものも多いですが、このパーム・ジュメイラは
 美しく、ほぼ完成しました。



 これが、椰子のはっぱへの入り口。

 パームジュメイラ 001

                          
                        葉っぱの先端にはホテルアトランティス。
                        左右には、豪華なヴィラが並びます。

                        244px-Palm_jumeirah_core.jpg

  入り口にはチェックがあって、居住者以外は勝手に入ることはできません。

  パームジュメイラ 009

  それぞれのヴィラに、静かで小さなプライベートビーチがあります。
  かってに比べると かなり適正価格に近づいてきたそうですが、それでもやっぱり億単位。

  パームジュメイラ 007

   有名な俳優さんやスポーツ選手も所有者に名前を連ねているパーム・ジュメイラ。
   彼らは購入したのではなく、ドバイからプレゼントされたんだと裏話を聞きました。
   ほんと、ずいぶん宣伝になりますもんね。

  パームジュメイラ 003

  入り江を挟んで、お向かい側にも同じようなヴィラがならびます。

  パームジュメイラ 004

  パームジュメイラ 005




カリキュラム ☆ 中級11

  オーストリアスタイルの花、最後の作品。
  牛の乳絞りをする時に使う椅子? ミルクスツールという名前です。
  私は、玄関において 荷物が届いたときのはんこを押すときに使ったりしています。

  chuukyuu10 003
  
  形がちょっと 可愛いでしょ。


             chuukyuu10 004

            
              デザインは 3種類あります。 お好きなものを選んでください。

             dubai mall

<ドバイモールの噴水>
今回は 湖に隣接する アドレスホテルの62階から見下ろした写真です。

この噴水は、ほんとうに見ごたえがあります。
近くで見ても、遠くから眺めても・・・

dubai mall 002


スパイススーク
   ゴールドスークのお店が途切れるとすぐ、スパイススークと呼ばれる、
   小さな2筋ほどの商店街があります。

   ゴールドスークとスパイススーク 009

            ここには、 数々の香辛料や乳香を専門に扱うお店が軒を並べています。
            「乳香」というのは アラビアやアフリカに生育する樹の樹脂で、
            砕いて 専用の香炉に入れて焚き、部屋の香り付けに使ったり、
            香水の原料になることもあります。
  
            スパイススーク1、ギロス、小箱 001<br />

チリペッパー、ハイビスカス、カモミール、ディル、オレガノ、ドライレモン、ローズ、ひまわり
ミント、 乳香・・・
一番手前の列、右端が 乳香です。

ゴールドスークとスパイススーク 006
         
お料理のスパイスに使ったり、お茶として飲まれる物も多いようです。

ゴールドスークとスパイススーク 007

       赤、白、緑、ブラックがミックスされた粒こしょう。
       多分一番高価なスパイス、サフランの2グラム入り。
       やっぱり、スパイススークが一番お安いようです。

       スパイススーク 噴水 アブラの飾り 010


     上段左から ひまわり、ラベンダー、ドライレモン
     下段左から ハイビスカス、ローズ、ミント

     ひまわり、ラベンダー、ハイビスカス、ローズはお茶として。
     ドライレモンは、砕いて鳥を料理するときに使うといいそうです。
     ミントは、乾燥ですが 爽やかな、とてもいい香りです。
    
     ゴールドスークとスパイススーク 002

カリキュラム ☆ 中級10
 オーストリアのペインティング3回目。
 小箱か宝石箱、 お好きな方を描いてください。

chuukyuu10 001

            柔らかい色合いの 薔薇とチューリップの花束。
            白いふち飾りが少女らしい、 ローラアシュレイのイメージで
            描きました。

            chuukyuu10 002

   ドバイには、 布地屋さん、仕立て屋さんがいっぱいあります。
    
chuukyuu10 006chuukyuu10 005
  
   ローラアシュレイ風の布地も 色々・・

chuukyuu10 010chuukyuu10 009

   次は、インドの民族衣装サリー用の エキゾチックな布地をコレクションしてみようと
   思います。



ワフィーショッピングセンター
 これは、 エジプトの 「 王家の谷 」 ・・・ ではなくて、
 ワフィーショッピングセンター

ワフィーショッピングセンター オマーン 004ワフィーショッピングセンター オマーン 005
 
 ドバイには、 個性豊かな 様々なショッピングセンターがあります。

ワフィーショッピングセンター オマーン 006
 
 アリババの宝物の洞窟に入ったような気分にさせる
 綺麗なステンドグラスが 天井の灯りとりに 張り巡らされています。


ワフィーショッピングセンター オマーン 021ワフィーショッピングセンター オマーン 027

ワフィーショッピングセンター オマーン 039

 インド、中近東の民族工芸品、布製品、 じゅうたん、 絵画・・
 博物館ほどの見ごたえがあります。

ワフィーショッピングセンター オマーン 008ワフィーショッピングセンター オマーン 007

 お買い物のみならず、 アラビアの文化の鑑賞に、 ぜひお勧めの
 ショッピングモールです。
   ワフィーショッピングセンター オマーン 036
                        ワフィーショッピングセンター オマーン 022

ワフィーショッピングセンター オマーン 011

新作!

   ドバイで、 お友達が バウエルンマーレライ教室に参加してくださいました。

  ドバイ教室 宮迫さん 005

  こちらで役に立つ物、 こちらで手に入る素材、 限られた講習回数で出来上がるもの・・・
  そんなことを考えて作った新作。
  ネームプレートは、 教材の中からも選びました。

ドバイ教室 宮迫さん 010ドバイ教室 宮迫さん 009

ドバイ教室 宮迫さん 003ドバイ教室 宮迫さん 004

色を変え、さまざまな変化を工夫して、 それぞれがオリジナルな作品を作っておられます。
次回は、皆さんの完成作品を それぞれにアップしますね。 

ドバイ教室 宮迫さん 011

      いつも荷物を運んでくれる、親切なベルボーイさん。
      挨拶以外に話せる日本語は、

      「  MIYASAKO desu !! 」   だそうです。

      ドバイ教室 宮迫さん 002


パレスホテル ☆ 水の踊り
              泉に白い薔薇の花びらが満載・・
              パレスホテルのロビーは とてもシックで綺麗です。

              スパイススーク 噴水 アブラの飾り 031

お隣にある ドバイタワー。  世界一の高さを目指して建設が進むこのタワーも
だいぶ完成に近づきつつあります。  
一年の工事延期という記事もありましたが、日々工事は進んでいるようです。

   スパイススーク 噴水 アブラの飾り 012

   この地域の一角に湖が作られており、そこで 大規模な噴水ショーが繰り広げられます。
   噴水の高さは 約150メートル。
   

   スパイススーク 噴水 アブラの飾り 014
   毎晩、18時から24時ごろまで、30分ごとに
   アラビア音楽、洋楽、パターンの違う音楽にあわせて、噴水が踊ります。

   スパイススーク 噴水 アブラの飾り 016
   ほんの 2,3分だと思いますが、その華々しさに 目が釘付け、
   周りのレストランや 橋からの観客は、みなスタンディングオーベイションです。
 
   スパイススーク 噴水 アブラの飾り 018

スパイススーク 噴水 アブラの飾り 021

         スパイススーク 噴水 アブラの飾り 022

                  スパイススーク 噴水 アブラの飾り 020

       この日は休日で、 音楽隊やマジック、色々なアトラクションもありました。
 
       スパイススーク 噴水 アブラの飾り 023

       次回は、 お隣の高層ホテルの上から、眺めてみたいものです。
       さまざまな形の 水の祭典が浮かび上がるようです。

カリキュラム ☆ 中級9
オーストリアスタイルの花の2回目。

今回は 普段と素材を変えて、エコバッグに描きます。 
テキスタイルメディウムという溶剤を絵の具に加える事で、布やナイロンの上にも
絵を描く事ができます。

仕上げはアイロンで・・



下地の色を変えると、それに応じて 花の色も変えます。
寒色系には、花の色はピンク。 暖色系には 花の色は赤やオレンジが 似合うように思います。

CIMG1191.jpg

今年は もう終わっちゃったけど、母の日のプレゼントにいかがでしょう。
 
ドバイでは、ゴミの分別も、エコバッグの使用もまだ あまりないようで、
ゴミを捨てるのはとっても楽!!空き缶もビニール袋もりんごの皮も、何もかも一緒くたで大丈夫。

スーパーに行くたびに、ビニール袋がたまります。

 ・・・  いいのかな?  ぼちぼち 分別が厳しくなりそうですよね。  


DSC_0544.jpgDSC_0550.jpg


CIMG1190.jpgCIMG1192.jpg




 ただいま 夜の9時45分で、外気温は32℃。
 外出には、帽子、日焼け止め、水のペットボトルが欠かせません。
 これから10日間の最高気温予想は41℃です。 いよいよ暑さも本番!


アラビアコーヒー

コーヒーは、お酒の禁止されたイスラムの世界で、ずいぶん昔から嗜好品として
愛飲されていたようです。
アラビアコーヒーは、とても個性的! 
どうやって、何をおやつに飲んだら美味しいのかな~?? と考え込むような味でした。

浅めに煎ったコーヒー豆を挽いて なべで数回沸騰させて煮出し、
これにカルダモンの粉末を中心に、いろいろなスパイスを加えたものだそうです。

スパイススーク1、ギロス、小箱 005

おちょこによく似た形、大きさのカップに入れて供されます。
お砂糖やミルクは入れません。
くちばしのとがった独特のポットに入れて、アラビアのおじさんがサーブしてくれました。

スパイススーク1、ギロス、小箱 006

遊牧民が旅人へのもてなしに必ず使ったもので、 今でも お客様へのもてなしに使われます。
ポットとカップのコーヒーセットは、家に先祖から伝わるような高級品もあるそうです。

                     スパイススーク1、ギロス、小箱 004

こちらは 多分 トルココーヒー
レバノン料理レストランで出てきたものですが、細かく引いたコーヒー豆を 濃く煮出し、
こさずにそのまま カップに注ぎます。
下にたっぷり 粉が沈むので、その上澄みだけを飲みます。

コーヒー

 コーヒーのお供は やっぱりお菓子。
 ドバイモールで、 綺麗で可愛い 和菓子のようなアラビア菓子を見つけました。
 アーモンドなどの、木の実の粉を固めて形作ってあります。

お菓子 001

       お菓子 002

カリキュラム ☆ 中級8
 
 オーストリアスタイルの花

 単純にデザイン化された色々なお花の図柄。 独特の花、それぞれの葉っぱ・・
 べた塗りのあと、ラインワークと点描で表情をつけていきます。
 
ブログ用 057

小箱のふたに、さまざまなデザインで描かれました。

小箱

 今回は ビビッドな色を使って。 クリスマスカラー、イエロー、好きな色、
  好きな図案を選んでください。

ブログ用 056

 今回を含め、オーストリアの花を4回にわたって描きます。
 
 



ゴールドスーク ☆ gold souk
 
ドバイの旧市街の一角に、 金製品を扱うお店が軒並べる、 ’金市場’ があります。
本日の金の価格は 一g 約3000円。
ゴールドスークとスパイススーク 004

                 ゴールドスークとスパイススーク 003

日本人奥さん達に人気の、アラビア語で名前を彫り込んだペンダントトップ
’yoshiko’と 彫ってあるはずです。
一万円ちょっとで アラブの宝石を手に入れた気分。満足です♪
ドバイ教室 子供達 007

    近くの街角で出会った 学校帰りの子供達。 オマーンのお洋服みたい・・
    手を引いていたのはお父さん。 お母さんはゴールドスーク??        
    どこの国も、子供達はかわいいですね。 
        
    子供達

カリキュラム☆中級7
 ベルヒテスガートナーの3回目は 大きな作品。
 マガジンラックに 夢想花を いっぱい描きます。 夢の国のお花。

中級 強いお酒 012

    サイドには、 飾り文字を入れました。 これは  です。

     中級 強いお酒 020

 中級5,6,7は 赤と茶色の下地を使いましたが、 ブルーやグリーンの下地でも素敵です。
 爽やかな印象の画になります。
                        中級7 001
                        中級7 002
                          中級 強いお酒 003

                         ベルヒテスガートナーは かなり細かい作業となります。
                         ちょっとしんどいけど、 頑張って!
       

バーベキュー & ゴルフデイ
  住んでいるホテル主宰の バーベキュー&ゴルフパーティがありました。

ゴルフデイ 001

このホテルの 住居部分の多くは 日本人家庭です。
5月1日の今日、ホテルが、 住んでいる人たちを ゴルフコンペとランチに
招待してくれました。

ゴルフコンペ第3位、同じ会社の お友達のご主人 30代! 同じ干支です。
ゴルフデイ 003ゴルフデイ 006

午後一時から始まったこの会、 気温は40度を超え、ビールはホットビールとなりました。
ゴルフデイ 002ゴルフデイ 004

   <嬉しかった事>
   お楽しみ抽選で ホテルの朝食券が当たりました。
   くじ引きで当たって、 みんなの前で名前を呼ばれるなんてのは、生まれて初めての経験!
   心に残る、 2009年5月1日となりました。
               
               ゴルフデイ 005

          ゴルフデイ 007