FC2ブログ
ヨーロピアンフォークアート教室 ☆手作りお菓子・マーレライの紹介と日々の事

チョコレートチーズケーキ ☆ イングリッシュローズ

これは、ちょっと手間のかかる チョコ・チーズケーキ

chocolate cheesecake 005

見た目も綺麗でしょ? 
これは、チョコ生地でおおきな輪を描き、 ところどころ 下から救い上げるように
フォークを使いながら、小さな渦を描きました。 

chocolate cheesecake 001

今日は 久しぶりの曇り空。 午後から雨が降るそうです。

chocolate cheesecake 003

☆ クッキー生地     無塩バター       100グラム
               砂糖            50グラム
               卵白             1個分
               小麦粉          200グラム

   チーズケーキ    牛乳            200cc
               砂糖           60グラム
               小麦粉          30グラム
               卵黄             2個分

               クリームチーズ     200グラム
               生クリーム         100cc
               卵白             1個分

               チョコレート        50グラム
               生クリーム          30cc
              
1、クッキー生地を作る。
  室温で柔らかくした無塩バターに砂糖を加え、電動ミキサーで白っぽくなるまで
  すりまぜる。  卵白を加えて、軽く混ぜる。 小麦粉を加えてひとまとまりにし、
  冷蔵庫で休ませる。

2.砂糖60グラム、小麦粉30グラムをボールにあわせ、少しずつ牛乳を加えながら
  電動ミキサーでしっかり混ぜる。

3.電子レンジに2~3回かけて、固くなるまで煮上げる。
  そのつど、電動ミキサーでよく攪拌する。

4.少し冷めてから 卵黄2個を加え、よく攪拌する。 カスタードクリームの出来上がり。

5.室温に戻したクリームチーズに生クリームを少しずつ加えながら電動ミキサーで混ぜる。

6.卵白一個分を加えて、電動ミキサーで混ぜる。

7.6のチーズ生地に カスタードクリームを混ぜる。

8.チョコレート50グラムに熱湯をかけてしばらく置いて溶かし、水を捨てる。
  生クリーム30ccと7のチーズ生地を少し加えて、 チーズ生地と濃度が
  あまり変わらない様にする。
  
9.パイ皿の底に、 冷やしておいたクッキー生地を薄く敷き詰める。

10. チーズ生地を流す。 その上に、チョコレート生地を渦巻状に流し、フォークで
    さらに模様をつける。

11. 170度下段で、約35分、底がぱりっとするまで焼く。

※ クッキー生地には卵黄を使うのがいいようなんですが、卵白が余るので、
  卵白を使いました。

※ 焼きあがったら、ラップをかけてはダメです!お肌がざらざらに・・

※ パイ皿の横の部分にはクッキー生地を貼り付けない方が、上手に型から抜けます。


☆谷淑子バウエルンマーレライ教室



  

アルテ・ローズ ☆ alte rose
ヴィエナー・ローズ と並ぶ、アウガルテンの薔薇。
アルテ・ローズは、「古い薔薇」 という意味で、昔からのデザインです。

alte rose 009

花にも、葉っぱにも、濃い色で線描がほどこされ、ヴィエナーローズより
複雑な形です。
イメージ 1

これは、オリジナルの、「イングリッシュ・ローズ」
陶器絵付けは、初級レベルで中断していますが、また余裕ができれば
続けたいと思っています。

alte rose 003

今年も、彼岸花が満開です。 毒があると聞いていて、あまり 
いいイメージを持っていませんでしたが、 
鮮やかな赤は 秋の日に照り映えて、とても綺麗です。

スイスのペインティング 001

この9月の暑さ・・ 行く夏を惜しむのも、もうそろそろ結構です!という気分ですが、
連休は 神戸へ行ったり、京都へ行ったり、お天気に恵まれて 
よく出かけました。

天保山の観覧車は、すごく高くて大きくて、海上を飛遊する気分で 爽快ですね♪
サントリーミュージアムの近々の閉館が 残念です。

☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室

光と影と色彩と
京都の文化博物館で、 藤城清治の「光と影の世界展」 を見ました。
60年以上にわたる創作活動の全期間にわたっての、180点の作品が展示されていました。

http://www.seiji-fujishiro.com/nn4/index.html

スイスのペインティング 004

幼い頃の 影絵の思い出。 誰にも、なじみの深い作風ですよね。
まあ、ほんとうに魅惑的な 幻想の世界を散歩した、2時間弱のひとときでした。 

繧、繝。繝シ繧ク+1_convert_20090922181617

こちらは、 ドバイ ホテルアトランティスのロビーの天井画。
アトランティス伝説の海底をイメージした このホテル独特のユニーク、爽快な絵ですね。

スイスのペインティング 006

スイスのペインティング 007

光と影・・
 色彩。
そして 生きているものの表情。 
絵が人を魅了する 大きなエッセンスだと 思いませんか?

シルバーウィークの日本、 ラマダン明けの祝日のドバイ。 
ちょうど同じ時期に 連休でした。
ドバイのレストランやショッピングセンターが、活気を取り戻していることでしょうね。

☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

伝統のマーレライ
以前、トールペイントのカタログ雑誌で見た作品が気に入って、
少しアレンジして 描いたことがあります。  

どなたの作品かな? 淑子オリジナルではありません。
赤のベースと、同系色の花と小鳥がシックなまとまりで、素敵ですね♪

絵が引き立つように、下地の工夫をしてみました。

スイスのペインティング 005

その後、 ザルツブルグ近郊で、同じような小作品を見ました。

スイスのペインティング 001

この土地が、この作品の故郷なんでしょうね。 
何かにめぐりあったような、懐かしい気持ちがしました。

スイスのペインティング 004

これは、2003としるしがありました。 ごく最近でも、こういう伝統そのままの家具が、
作られているんですね。 

 

連休は、これまで 暑いくらいの、雲ひとつない快晴! 今 すこし雨が降り出しています。
初秋の爽やかな時候に恵まれた このお休み・・
毎年、シルバーウィークがあればいいですね。

☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

夏の思い出
今年の夏は、久しぶりに海水浴に行きました。

インド洋の真珠? 初めて見るインド洋は、神秘的。
繝「繝ォ繧ク繝悶

’クリスタルブルー’ってこういう色なんやね。
モルジブ  001maldives addition 002  
     maldives addition 001繝「繝ォ繧ク繝悶  

5~10月は、雨季だそうです。 すこし雨も降りました。
繝「繝ォ繧ク繝悶


つかの間の 竜宮城への旅でした。
モルジブ  007

☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

シフォンケーキ ☆ bidermeier
シフォンケーキは  ☆ ふくらみ ☆

イメージ 1

これぐらい立てば、 まあ 成功と言っていいですか?師匠。

堤さんは、 私がそれまで成功かと思っていたシフォンケーキのイメージを
ばっさり切り捨て、 それの約1.5倍のふくらみのケーキのみを、シフォンと認めます!

モルジブ  013

このシフォンケーキは、 ベーキングパウダーを使わないので、すごくしっとりしていて
美味しいんですが、十分に膨らませるのが 至難の業。 

私の成功率は30パーセント?

☆ 小麦粉          100グラム
   卵黄             6個
   砂糖            50グラム

   卵白             6個
   砂糖            50グラム

    油              50cc
   牛乳              50cc

1.卵白に砂糖50グラムを2,3回に分けて加え、さらにあわ立て、十分しっかりした
  メレンゲを作る。 さかさまにしても、落ちないくらい。

2.卵黄と砂糖50グラムを白っぽくなって、泡だて器を持ち上げると少しまとまって落ちるまで
  泡立てる。

3.サラダ油を、2に少しずつ加える。

4.ふるった粉をさっくりと加える。 泡だて器を使って、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

5. 牛乳を加え、混ぜる。

6. メレンゲの3分の1を 5に加える。

7. 残りのメレンゲの中に、卵黄生地を切るように混ぜ込む。
   泡を消さないように気をつけて。

8.型に流し、15センチの高さから2,3回落として泡をそろえて、約180度のオーブンの中段で
  約40分焼く。

9.すぐに下を向けて、冷めるまでおく。 表面にはラップをかけて。

シフォンケーキ 005

これは、ビーダーマイヤーのイメージで焼いたティーセット。
陶器絵付けの教室では、たいてい、一番最初にお稽古する絵柄かと思います。

☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室

ビーダーマイヤー ☆ bidermeier
アウガルテン陶磁器工房 「ビーダーマイヤー」

モルジブ  015

アウガルテンの ウィーン・ビーダーマイヤー と呼ばれる一連のデザイン。
' wiener rose', ' kleine rose' ,' forgissmeinnicht' ,’bidermeier'・・

小花、細かいラインワーク。 ビーダーマイヤー時代のアウガルテンは、
華やかさではなくて、繊細さ、素朴さが特徴でしょうか。


その中でも 特に好まれる「ビーダーマイヤー」。
水色と散らした小花のコントラストが、乙女らしい可憐なイメージです。

イメージ 1

>> ビーダーマイヤー:ウィーン会議後から3月革命までの間、1815-48年の間に中産階級が好んだ生活様式名。本来は室内装飾の様式名。広義には建築、絵画、手工芸品、まれに音楽様式にもその名が使われる<<

モルジブ  017モルジブ  014

左は ビーダーマイヤーのイメージで描いたカリキュラム作品。
右は、堤さんオリジナルの、シフォンケーキです。

作品は、淑子作。

☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室

伝統のマーレライ
これは、18世紀の作家のオーストリア家具です。

クライスターマーレライ(胡桃の粉を砕いてつくった絵の具の技法)で
派手なベース模様を描き、その上に大輪のチューリップ。

ウィーンの博物館にも飾られている有名なデザインです。19区に住むお友達、
マグダネラのお宅で。
昔から 家で大切に使っていると言っていました。



私も、大きな作品を だんだんと作るようになっています。
でも、なかなか マーレライ独特の大胆、華やかな絵を描く勇気がでず、
地味な色使いになることが多いですね。


「ヨーロピアン・エレガンス」
370_convert_20090909073023.jpg

昨年の末、銀座の展示会に 出品させて頂きました。

282_convert_20090909072839_convert_20090909081931.jpg 782_convert_20090909084044.jpg
781_convert_20090909084349.jpg281_convert_20090909073306_convert_20090909081229_convert_20090909081254.jpg



今朝の風は、すっかり秋風・・  でも1時間もたつと、また 差し込む強い日差し。
こんなに雨の少ない9月は 珍しいですよね。


☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室

初級1~4 集中クラス
  
  奈良に戻ってきました。
  熱風の吹くドバイから帰ると、暑い日でも、奈良は風が爽やかで涼しい!

   9月は すっかり秋。
  今年は日本も、少し暑さがましな 夏だったかもしれませんね。
  
  1月から今まで、短期間、とぎれとぎれの不定期講習会ばかりでしたが、
  9月から11月までの3ヶ月、まとまったお教室を開きます。
  
  クラフトワールドなんばパークス店で
  3ヶ月、計6~8回で 初級1から4までの集中クラスを企画しました。

  バウエルンマーレライの基礎を、初めての方も、ペインティングの経験のある方も、
  良かったら ぜひ一度お試しください。

初級1                          初級2
msoB8178_convert_20090826222029.jpg2初級

☆果物のハイライトとシャドウ。           ☆ 薔薇、マーガレットの描き方。
 金属の素材に描く方法。                木目の見える下地と、アンティークのやり方

      
初級3                         初級4                     
集中 004集中 005
  

☆布で作る、下地模様。               ☆チューリップの描き方。
 カーネーションの描き方。               簡単な、ロカイユ(岩模様)の手ほどき。

開始可能日:     9月7日、21日、 10月5日、19日 (全て月曜日)
               ※最終のお稽古日が、11月30日(月)になります。

日時 :        毎月第1,3月曜日 11:30~ 14:30~           
               ※一日に、 < 2時間×2回 > 講習も可能です。

費用;         毎回 2時間につき、講習費2100円 + 材料費

持ち物:        エプロン、 筆(当日、ご購入頂くことも可能です)
    
お申し込み:     クラフトワールド なんばパークス店  06 (4397) 9111
               ※各回、前々日の土曜日の 夜9時締め切です。


☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室

セレブなひととき? オーダーメイド
ドバイに住む 日本人奥さんに一番人気のこの人・・  
本名 IBRAHIM をもじって、 みなさん、イブちゃん というニックネームで
呼んでいます。  
左手にいつも光っているゴールドのロレックスがないのが残念!

インド出身の 仕立て屋さんのオーナーで、パタンナー。

イブちゃんと 009

生地を買うのは ここ、「メイフェア」
お洒落な名前の通り、 ヨーロッパ、アジア、世界各国から 様々な布地をそろえています。

イブちゃんと 007
        イブちゃんと 008


みなさん、お好みの柄、色合い、デザインで オリジナルなお洋服を注文します。
お友達に、 洋服を持ち寄ってもらいました。 お披露目会、撮影会♪

      イブちゃんと 004

      ドバイの物価から考えると やはり贅沢ではありますが、 日本でオーダーメイドの洋服を
      作る事を考えると、 とてもリーズナブルで楽しいお買い物。デザインにもよりますが、
       ワンピース一着、3500円くらいからです。
      

                       イブちゃんと 002

  オーダーならではの、個性的な仕上がりですよね。

       イブちゃんと 001

                        すっかりハマっちゃう奥さんがいっぱいです。
                        
                          イブちゃんと 005

これは 私のお気に入り。 ローラアシュレイ風のベージュのワンピース

イブちゃんと 003

体は一つなのにね~! と言いながら、誘い合っては 布地を集め、あれこれデザインを考えて
鏡の前で 時間を過ごす事がたびたびでした。


☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室