FC2ブログ
ヨーロピアンフォークアート教室 ☆手作りお菓子・マーレライの紹介と日々の事

Desert Safari
初めて、デザートサファリに行きました。

バージアルアラブ 新作 デザートサファリ 016

夕暮れの砂漠を、四輪駆動車が隊を組んで走ります。

バージアルアラブ 新作 デザートサファリ 010バージアルアラブ 新作 デザートサファリ 018

砂漠の砂はサラサラ・・ 足の裏が気持ちいいです。

バージアルアラブ 新作 デザートサファリ 019

もうあと5分あれば、車酔いでグロッキーというところで、オアシスに着きました。

ヘナと呼ばれるアラビア独特のお洒落、 手にペインティングをしてもらいました。
洗い流して、1週間ぐらい楽しみます。

バージアルアラブ 新作 デザートサファリ 022バージアルアラブ 新作 デザートサファリ 024

ここのベリーダンサーさんは、すごく美人でダイナミック。
セクシーな踊りを たっぷり披露してくれました。

バージアルアラブ 新作 デザートサファリ 007

オアシスではバーベキュー。 アラビアコーヒーのサービスがあって、
らくだに乗せてもらうこともできました。  

ちょっとお疲れ・・?首を地面に乗せて休むんですね。

バージアルアラブ 新作 デザートサファリ 025繝舌・繧ク繧「繝ォ繧「繝ゥ繝悶

どうぞ よいお年をお迎え下さい♪

☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

新作 ☆ 販売作品
 今年も 新しい作品がいくつか完成しました。
 今年最後の新作は、 販売用に作った 小作品です。

バージアルアラブ 新作 デザートサファリ 001

 小さな卵に、オーストリアスタイルの花と、ベルリニエを描きました。

バージアルアラブ 新作 デザートサファリ 004

 ベルヒテスガートナーの図柄にぴったりの箱を 見つけました。 

バージアルアラブ 新作 デザートサファリ 006 

 4月に発売の 「四季彩アートクラフト」という雑誌に載せて頂く予定です。

 まだまだ先だし、アマゾンか書店予約でしか 入手するの難しいと思いますが、
 良かったら、ぜひ 私のページ見て下さいね。

バージアルアラブ 新作 デザートサファリ 005


  今年もカウントダウンですね。
  私は、ドバイと奈良、ちょうど半分ずつ暮らした毎日でした。 
  

 ☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室

ドバイのクリスマス 2
 
  ドバイは、人が少なくて 静かでのんびりした、穏やかなリゾートになりました。

なんて、前回 書いたんですが・・

ドバイモールのクリスマスツリーは 色がさまざまに変わります。
3階までの高さ、大きなツリーです。

繧ッ繝ェ繧ケ繝槭せ+繝峨ヰ繧、繝「繝シ繝ォ+003_convert_20091227131914

これは、ドバイモールの噴水を見に来た人。 噴水の水が上から降ってくるんですが、
あふれんばかりに、人がいっぱい。

クリスマス ドバイモール 007

ドバイモールには水族館があります。 大きな水槽を覗き込む人たち。 天井には
星のイルミネーションが綺麗です。

クリスマス ドバイモール 008

こんなに多くの人を見たのは、ドバイにきて初めて!
クリスマスをドバイで過ごす観光客も、いっぱいいるみたいです。

暖かいので、寒いヨーロッパの人たちにとっては、いい保養地かもしれませんね。

繧ッ繝ェ繧ケ繝槭せ+繝峨ヰ繧、繝「繝シ繝ォ+002_convert_20091227131314

できたてのメトロにも、早速乗りに行こうと思います。

☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室

ドバイのクリスマス
4ヶ月ぶりのドバイは やっぱり、とっても暖かい♪
今の気温は23度で、多くの建物の中では 冷房が効いています。

遮光ガラスを通しても、太陽は カメラがハレーションを起こしそうな、強い光。

クリスマス 001

豪華な地下鉄が 一部完成、 ドバイタワーも来年1月初めに とうとう完成、 
さまざまな工事が、こつこつと進んでいたんですねえ。

4ヶ月の間に、びっくりするほどたくさんの建築物が 完成、ほぼ完成していました。

クリスマス 003  

ポインセチアを組み合わせたクリスマスツリー。 毎日、古い葉と枝を切り、水をやって
お世話が大変です。

クリスマス 006

クリスマスイブ、ホテルのスタッフが クリスマス コアーコンサートを開いてくれました。

クリスマス 015  

ドバイは、人が少なくて 静かでのんびりした、穏やかなリゾートになりました。

☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室


いちごのタルト
 
凍えるような一週間が終わり、今日は寒さが少し緩みました。

クリスマスにもお正月にもぴったりの、華やかなお菓子です。

年賀状 いちごタルト ドバイの扇風機 006

刻んだアーモンドをたっぷり焼きこんだタルトに、 カスタードクリームと
いちごを乗せます。

年賀状 いちごタルト ドバイの扇風機 007

アーモンドがかりっと香ばしくて、
カスタードクリームのとろっとした甘みと苺の酸味が よく合います。

年賀状 いちごタルト ドバイの扇風機 009

 ☆ 苺のタルト ☆

   パイ  バター       60グラム
       砂糖        60グラム
       小麦粉       130グラム
        卵         1個
        水        15cc
       刻んだアーモンド  50グラム

   カスタードクリーム
       牛乳          250cc
       砂糖         60グラム
       小麦粉        30グラム
       卵黄          3個

1. <パイ生地>
   室温に戻したバターをすりまぜ、砂糖を加えてさらに 白っぽくなるまで混ぜる。

2. 卵を加えて混ぜる。アーモンドを混ぜる。

3. 小麦粉を入れて、練らないように混ぜながら 固さに応じて水を加えて
   一つにまとめる。

4. 冷蔵庫で1時間くらいやすませる。

5. 小麦粉をしいたまな板の上に乗せ、ローラーで丸く、平たく伸ばす。

6. パイ皿に敷き、フォークで穴を開けた後、豆などの重石を載せて、
   180度で 20~25分、こんがり うすい茶色になるまで焼く。

7. <カスタードクリーム>
   小麦粉を 電子レンジで少々加熱。 粉っぽさを取る。

8. 小麦粉、砂糖をボールに入れて、人肌の牛乳を少しずつ加えながら
   電動ミキサーで よく混ぜる。

9. 電子レンジで加熱。 電動ミキサーで攪拌。
   これを2回繰り返す。

10. 卵黄を加えて、ミキサーで攪拌。 電子レンジで加熱。最後にもう一度ミキサーで攪拌。

11. パイ皿が焼けたら、ぱりっとするまで 十分冷ます。
    やはり、十分にさめたカスタードクリームを詰め、その上に 半分に切ったいちごを
    並べる。

今夜ドバイへ出発です。 

☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室
       

  

もうすぐX'mas
 クリスマスは バウエルンマーレライで扱うテーマの多い時期です。

 天使、クリスマスミサ、聖母子像・・・

クリスマス作品 002

クリスマス作品 005クリスマス作品 003



 中部、北部ヨーロッパの 寒くて暗い冬、 
 窓辺の 明かりのともったクリスマスピラミッドや 赤い実のついたリース、
 町のクリスマスマーケットが、 
 心に 明るい燈火をともしてくれていたように思います。 

クリスマス作品 001クリスマス作品 006

 暖かいドバイのクリスマスが楽しみです。

クリスマス作品 004

 これは、 オーストリアでバウエルンマーレライを教わった、ERNI ORTMAN 先生が描かれた
 小箱。 直径7センチほどです。 とても細かい作業・・

 鹿も狩人も、 今にも飛び出してきそうです。

クリスマス作品 007

☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室


スキー・ドバイ
 気温40度を越す常夏のドバイ、一番の贅沢なレジャーは スキー、スケートでしょうか。
 中は、手がかじかむほどの寒さだそうです。

スキー 002


 大きな白いドームの中に スキー・ドバイがあります。
 モール・オブ・エミレーツという ドバイ・モールに次ぐ大きなショッピングモールに
 隣接した、人工のスキー場。

 実は私は 行った事がないんですが、 今回は娘に頼んで、写真を撮ってきてもらいました。

スキー 001

 レストランやショップが隣接しています。

スキー 010

 2時間で130ディルハム(約3800円)です。
 スキー靴、服など 帽子と手袋以外は全てレンタルで、費用の中に含まれています。

スキー 005

 初心者用のゲレンデと 中・上級者用のコースが2つ。
 とっても空いているみたいですね。  採算、取れるのかな?

 でも、ドバイにも冬はあります。  12月の気温は、今日で25度だそう。
 11月からこれから4月までが 20~25度で、散歩の出来る快適気温です。

☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室

伝統のマーレライ ☆ 花束
私のペイント教室で、初回にお配りするバウエルンマーレライの資料です。

イメージ 1

ヨーロッパ伝統のマーレライ・・ その主な地域は

スウェーデン、ノルウェー、オランダ、オーストリア、スイス、 ドイツ(ドレスデンや黒い森の地方など)
南ハンガリー、ルーマニアなど、 とあります。

そして、地域と時代に加えて 描き手の個性で、描く素材、描き方、色などに様々な
違いがあるようです。

花束 伝統のマーレライ 003
         
               花束は、典型的な素材ですが、描き方は ほんとうに色々ですね。

                 花束 伝統のマーレライ 002

  これは、私の作品の花束です。古い作品のアレンジ。

  花束 伝統のマーレライ 006



    師走はやっぱり 一気に慌しくて、 今週、もうこんなに日がすぎたの?という感覚で
    あわてて今日、新しい 「伝統のマーレライ」です。

    
☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室

タルト・タタン
我が家で一番人気のお菓子は、‘タルト・タタン’

簡単で、こってり甘くて、それでいて爽やかな後味のお菓子です。

今日は寒い 冬の雨の日でした。  
温かい紅茶と一緒に、柔らかなティータイムを持ちたいですね。

ブーケ 004

りんごの並べ方が難しい・・  
先生は、見事に美しく並べておられましたが、なかなかそうはいきません。

繝悶・繧ア+003_convert_20091205183034繝悶・繧ア+005_convert_20091205181807

中に詰めるりんごは、 一部皮付きのまま使うと、全体がピンクに染まって綺麗です。

☆ タルト・タタン

  パイ生地 
バター    60グラム                    
砂糖     60グラム                    
小麦粉   130グラム                     
卵        1個             
水       15cc

りんご     3~5個                  
バター  100グラム
砂糖      100グラム
メープルシロップ   少々
シナモン       少々


  1. バターをかきたて、 砂糖をすりまぜる。

  2. 卵を加えて、さらにかきたてる。

  3. 小麦粉を加えて、 必要なら水を加えながら ひとつにまとめる

  4. 冷蔵庫で1時間ほど休ませる。


  タルト・タタン

  1. りんごの皮をむいて、8つわりにして心を取り除く。

  2. パイ生地は約3ミリ厚さに伸ばしておく。

  3. パイレックスに砂糖の一部を振りいれ、弱火にかけて 少し焦がしてキャラメルをつくる。

  4. バターを敷き詰め、上から砂糖をまんべんなくふりかけ、 りんごを隙間なくきっちりと
     詰め込む。 シナモン、メープルシロップを少々振り掛ける。

  5. 型を中火にかけ、 砂糖が薄いキャラメル色になるまで、約20分似る。 火からおろし、
     パイ生地をかぶせて、200℃のオーブンに入れて、20~30分焼く。

  6. 焼けたら上に大き目の皿をのせて、火繰り返して型から抜く。

  7. 熱いうちにサーブする。 バニラアイス、生クリームなどを添えると一層おいしいです。


フィギュア ‘グランプリ・ファイナル’  今夜、とっても楽しかったです。

スルツカヤ選手が華麗に舞ったのは、 もう何年前になるでしょうか・・
どんどん、 新しい若者が活躍していますね。


☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室


ブーケ ☆ Bouquet
     陶磁器のさまざまなデザイン、その冠を頂くのは やっぱり、花束・bouquet
     でしょうか。

     アウガルテンの絵付け工房で、 先生に手伝ってもらってやっと仕上げたブーケ。

          ブーケ 010

これは、 マイセンの絵柄を見て描いた オリジナルのモカ・セットの一部です。

ブーケ 012

バウエルンマーレライでも、 描いていて、難しいけど やっぱり楽しいのは
色のいっぱい入った花束です。

ブーケ 009
                        ブーケ 008
                      
     シナモンの甘い香りが広がりました。    

     ブーケ 005

☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室