FC2ブログ
ヨーロピアンフォークアート教室 ☆手作りお菓子・マーレライの紹介と日々の事

伝統のマーレライ・オーストリアスタイルの花
オーストリアの先生から習ったお花を、 私は 「オーストリアスタイルの花」と
総称しています。 オーストリアを中心に、ドイツのものも少しあるかもしれません。


でも 実際には、様々な種類の花の描き方、花の形があるんです。
少しずつ、書いていきたいと思っています。



オーストリアスタイルの花 010イメージ 2







これは、木の椅子の背もたれ。

単色でベタ塗りした後、 何色かのラインワークで表情を作っていきます。
おじさんが楽しいですよね。  人物も、よく描かれます。


オーストリアスタイルの花 001





ライン、ドット(点)を上手に描けるようになるまで、しっかり練習しないとね。
後は、 花の形を学ぶだけです。


イメージ 1

イメージ 3



☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室

東京へ


 去年の後半から たまに 東京へ行くようになりました。
 
 憧れの大都会 東京 へ行くときは、用事もそこそこに、
 やっぱり 「東京見物」 したいですよね。



東京タワー 002





 東京タワーは 去年上ったドバイタワーほど高くはないけど、 足の下がガラス・・・
 これは、ドバイタワーの窓から手を出すよりこわいみたい。



イメージ 1





                    秋葉原


東京タワー 007東京タワー 008







                  隅田川の夜景
 
      奈良で高い建物? といえば 薬師寺や興福寺が頭に浮かびます。
      


東京タワー 010







☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室

3人の賢者 ☆ ガレット・デ・ロワ
 クリスマスカードの整理をしていて、オランダ人のペイント友達のミープが送ってくれた
 カードを見つけました。
 

 可愛いでしょ


 キリストの生誕を祝うためにやってきた、東方の3博士。 ガレット・デ・ロワの由来でしたね。
 


3人の賢者 004




 ミープも80歳をすぎた婦人ですが、ペインティングの腕前は素晴らしいですよね。


 私も、3博士を描いた クリスマスボックスがありました。 
 3人は 肌の色の違う人だったんですね。


イメージ 23人の賢者 003



 ガレット・デ・ロワ、 この間デパートへ行ったら アンリ・シャルパンティエをはじめ、
 色々なお菓子屋さんで売っていました。 


 



☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室

セミナー ☆ ヨークカルチャー奈良
 寒いですね~

 早朝と夜は、体を動かすのが億劫で 活動時間がかなり限られている今日この頃。
 しかも、体が縮こまっているせいか、肩凝り?


 去年の今頃はあったかいドバイにいたんですよねえ… もう忘れそう!^_^;

 ほんと、年をとったら、南国へ冬の間だけ移り住むのはいいかもしれません。
 



 白ばらのボックス☆ ワン・デーセミナー


 赤・白・紺は、大好きな色の組み合わせです。 フランス国旗。
 腕時計やブローチなど、入れておくのはどうでしょう。

 
ヨーク一日 008





 ドイツ式の薔薇。 点描の描き方。 ステンシルブラシの使い方、
 色の選び方・・・  などのお勉強です。


ヨーク一日 012イメージ 5


 お雛様の物入れ ☆ ツー・デーセミナー


 桃の花やストックなどを盛って、3月の玄関先にいかがでしょう。
 これは、2時間 × 2回 で完成したいと思います。

 オーストリアスタイルの薔薇、 鉄筆の使い方、点描での花、 人物の描き方・・・
 などをお稽古します。


イメージ 2


  お申し込み:

 ヨークカルチャースクール奈良 1月24,2月22,3月22日(毎月第4火曜日)
                 午前10時15分~12時15分
 (0742-30-1811)


                
 
お正月の ウィーン・ニューイヤーコンサート。 録画しておいたのを 今頃のんびり見ています。





☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室

Galette des Rois ガレット・デ・ロワ ☆ 王様のお菓子
 フランスで 年が明けると食べるケーキ、ガレット・デ・ロワ。


 キリストの生誕を祝うため、お祝いを持ってやってきた 東方の3博士。
 彼らがやってきたのは1月6日で、伝統的には その出来事を記念して食べる
 お菓子だそうです。 

 いつからか、1月の最初の日曜日に食べるようになったと聞きましたが、
 1月中は いつも、パン屋さん、ケーキ屋さんに 大小いろいろ、いっぱい並んでいたように
 覚えています。


galett des rois 005



DES ROIS = 王様の複数形 は、3人の博士のことなんですね。
詳しく説明してある、楽しいサイトがありました。

http://www.bourgognissimo.com/Bourgogne/1ARTL/BR_040.htm
 


galett des rois 008galett des rois 004




ケーキの中には 陶製の小さな人形が入っていて、 ケーキを切り分けたとき、
それが中に入った一片が当たった人が今年の王様。

紙の王冠をもらい、その一年はいいことがあるとされています。


私は 昔の人形があるかなあ と探したんですが、見つからなかったので、
金のクマをいれました。


イメージ 2galett des rois 002





日本では七草かゆを食べる頃に、フランスでは カロリーたっぷりの甘いガレット・デ・ロワを
食べるんですね!

レシピは、フランスでお料理を習っていた 在日23年のフランス人女性の先生のレシピに、
少しアレンジを加えました。


アップルパイのときより、こんがり、しっかり火を通すのがコツ。
本来は入れないあんずですが、 甘酸っぱさがとても美味しかったです♪


galett des rois 012



☆ ガレット・デ・ロワ

  パイ生地       強力粉         80グラム
             薄力粉         80グラム
             バター(無塩)     80グラム
             冷水          大さじ5杯(75cc)
             塩           小さじ1/4


  アーモンド粉                  80グラム
  ミックスナッツ                 80グラム
  バター                    100グラム
  砂糖                     100グラム
  蜂蜜                      20グラム
  卵                       2個
  ラム酒                    大さじ1


  1. パイ生地を作る。

     ・ボールに小麦粉をふるいいれる。
     ・割れずにスッと切れる程度に冷やしたバターを1.5センチ角に切っておく。
     ・塩ひとつまみとバターを小麦粉の中に入れ、バターの周りに小麦粉を
       まぶしつけるようにしながら、混ぜ込んでいく。
     ・水を入れて、おとしても割れない程度になるまでまとめる。
       (バターは塊の形で見えている)
     ・ぬれふきんに包んで30分~一時間程度休ませる。
     ・板の上に強力粉で打ち粉をしながら、5ミリ厚さにのばし、3つ折を
        5~6回繰り返す。

  2. 干しあんずを水少々とラム酒をあわせた中に漬け込んでおく。

  3. パイ生地をパイ皿に合わせた大きさの円形、2枚にのばす。

  4. 柔らかいバターと砂糖、はちみつをボールに入れ、よく混ぜ合わせる。 
     卵2個を溶いて、少しずつ加えて混ぜる。

  5. ミックスナッツをミキサーで粗い粉末にし、粉アーモンドとあわせて加える。

  6. ラム酒付けのあんずを小さく切って、加える。

  7.パイ生地の一枚をパイ皿に乗せ、アーモンドクリームを乗せる。

  8.縁に全卵を溶いたものを塗り、もう一枚のパイ生地にしっかり模様をつけたものを
    上からかぶせる。

  9.卵を上にまんべんなく塗り、180℃で約40分焼く。
   



☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室

新年 あけまして・・・
イメージ 1


 今年もよろしくお願いします。   


 
 お正月、いかがお過ごしですか?

 元日くらいは なんにもしないで、 こたつでずーっとお笑いを見ていたいけど、
 久しぶりの晴れの日で、洗濯機をまわしました。  3回も!


  
「おめでとう」の書は、 お友達の書家、幽玄さんの作品。 毛筆は、やっぱりいいですね。
   



 このウサギは、 母の、やっぱり80歳前のお友達 中尾さんの切り絵作品。


 おめでとう 004


  


 獅子舞は 去年頂いた作品。 
 絵のセンス、作業の繊細さ、 すごいでしょ? 描くんじゃなくて、切るんですから…

イメージ 6イメージ 5


 私も、 あと30年以上、 絵を描いていけるってことでしょうか?
 
 時間はたっぷりあるんだから、 贅沢に時間と手間をかけて
 ひとつひとつの作品に心をこめて、 今年も 創作していきたいですね。


 



☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室