FC2ブログ
ヨーロピアンフォークアート教室 ☆手作りお菓子・マーレライの紹介と日々の事

基本のお花
 
 お教室のカリキュラム最初の1~4作品で、よく使うお花の基本を一通り描きます。

 それが終わったら、 色々なお花を使って 
 ちょっと大きな作品を 描きます

 


 これは 比較的簡単に ポップな色調で作ってみました。


                     おひなさま 新作 011



こちらは、 バウエルンマーレライらしい お行儀のいい花束です


猫のチョコ、水仙、神戸一枚 004 


☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

桃の節句

瞬ける遠漁火(とおいさりび)や雛の宿    薫

 
Fern der Nachtsee blinzelnd

Die Lichter von den Fischerbooten!

Und nun in der Unterkauft werden

Die Hinapuppen geschmueckt.



              


滋賀県近江の手作りひな人形

おひなさま 新作 005 




遠くに海の見える家でおひなさまを飾っている 叔母が作った俳句です

ドイツ語訳の方も、叔母さん作。


77歳の叔母は、昔から好きだったドイツ語の
勉強を続けています

    
     
    
私には感動の作で、ちょっとご紹介したくなりました






☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室

春色のトレイ
 3月も終盤

 駅の改札口に貼られた桜だよりが ピンクに染まり始めました



 原田さんの作品 
 作り手さんのイメージそのままの、女性らしい作品ができました






 一日も早く、穏やかに季節がめぐっていきますように



☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室

新しい小物いろいろ
 


  実用的なものに描くのがお好きな方が多いです

  一生懸命描いた作品、 日常生活のなかで いつも家族が眺めてくれるのは
  嬉しいことですよね



  大きな鏡の入った その縁に、オーストリアスタイルの小花を散らしました 
  ワンデーセミナー用に作った 赤い鏡の姉妹作です

  
サンセイワンデー2回目 004



  


 ☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室

作品いろいろ
 なかなか春の気温になりません

 でも 今日は奈良で、今年初めてのたんぽぽの開花 鶯の鳴き声も聴かれたそうです
 


 お教室は毎月9日間ほどあります
 
 お教室メンバーの作品、私の小作品など、毎月たくさんできていますので、
 すこしずつ紹介したいと思います



                  増田さんの近作
            素材が大きめなので とても華やかです

     描きにくい縁の高い素材 がんばったかいあって、素敵な作品ができました

猫のチョコ、地震の時の新作紹介 008



 ☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

水仙
 

    東日本大震災で被災し、なお不自由な生活を続けておられる方々に
     心からお見舞い申し上げ、一日も早い復興をお祈りいたします。

       亡くなられた多くの方々に、謹んで哀悼の意を表します。
 

     猫のチョコ、水仙、神戸一枚 005

    
     猫のチョコ、水仙、神戸一枚 006


     イメージ 1


           庭に植えた 鉢植えの水仙の球根
    暑い夏、寒い冬を過ごし、3年目の春も 小さな花を咲かせました


    東北の地にも、一日も早く たくさんの花が また咲きますように

早春の一日
 今日もまだ寒い・・  風の強い日です。

 朝刊に 楽しい投稿がありました。 毎日新聞 3月10日「女の気持ち」 


  過保護な母

 受験シーズンまっただ中である。我が家の中3の息子も受験生で、 
 先日は私立の入試があった。本命校は公立だが、併願校といえども緊張する。

 さて、当日、勉強の仕上がり具合は知らないが、体調だけは万全で
 息子は試験会場に向かった。
 夫に「過保護」と言われながらも、私は姫路駅までついて行くことにした。

 駅前から試験会場行きの臨時の直通バスが出る。そのバスに乗るまでを見届けないと、
 私はその日仕事に行けない気がした。
 近所に一緒に行く友達もいなかったし、1人で行くとなると携帯も持たせていないし、
 あれこれ心配するよりも、この目で見届けた方が私自身の精神に良かった。

 姫路駅を出ると、バス乗り場に学生服の子たちの長い列ができていた。
 あの列の最後に並べばいいんだとすぐに分かり、
 息子に「じゃ、うまくいくように祈ってる」と言葉をかけて、私は息子のそばを離れた。

 本当は、ここまで母親がついて来たことは嫌なんだろうなということは、
 私だって分かっていた。
 息子は黙ってうなずいて行ってしまった。

 でも、実は私、ちょっと離れたところで息子がバスに乗るところまで見ていた。
 何台かバスが出て行き、やっと息子が乗れるバスが来て無事に乗り込み、
 大勢の受験生の中で幸運にも席に座れた瞬間まで、母は見ていた。

 気分良く、私は職場に向かった。職場の人にも「過保護や」と言われたけど、
 いいの。




 毎日新聞 2011年3月10日 大阪朝刊




 同じ年代のお父さん、お母さんには、しみじみ楽しいでしょ? ^m^

 お嬢さん、息子さんの試験に付き添っていったご両親も多いことでしょうね

          やっぱり、心配・・



 私も、 明日の卒業式に着物を着せる予定の娘、慣れない段取りに
 まったく気が落ち着きません

 車を学校まで走らせてかかる時間を調べたり、 美容室に時間を念押ししたり・・




 着物 003

着物 001

着物 002



 はやく、無事 あさってになあれ



☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室

人並みな・・3月
  3月、 私も 人並みに忙しい年度末を迎えています
  確定申告、入学試験、卒業、決算・・ 世の中は せわしない



  この写真は、3月生まれの母と私で行った 琵琶湖
  琵琶湖ホテルの前で、 夜7時から 噴水のダンスがありました
  
  大きな海原、広がる湖、流れる川面・・ 水際は、美しくて気持ちがいいですよね♪


ベルヒテスガートナー 琵琶湖 001




 大阪サンセイ ワンデー・セミナー 
 3月は、 ’ベルヒテスガートナー ☆ チーズボックス’ です。



 ピンクか茶色、いずれかを選んでいただけます。


ベルヒテスガートナー 琵琶湖 004

ブログ用 053



 3月24日(木) 10:30~15:30

 持ち物   : エプロン、 筆ふき用布、 筆( 丸筆0号、2号、平筆10号、ニス用平筆)
         ペーパーパレット、 鉄筆
 

 講習費   : 6300円  
 教材費   : チーズボックス (サンセイにて販売)

お申し込み : 大阪サンセイ(藤岡さん) 06-6341-0951   


 お昼は 皆さんで、お弁当をご一緒にいただきます



☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室