FC2ブログ
ヨーロピアンフォークアート教室 ☆手作りお菓子・マーレライの紹介と日々の事

伝統のマーレライ ・ wet on dry 


雷、夕立と 夏らしいお天気が続きます
セミもやっと鳴きだして いよいよ夏本番



せっかくリア・アンダーソンさんの本の販売を始めたので、 
本の中の彼女の作品をご紹介し、

それと同時に 私の作品も 見ていただこうと思います。


 これは リアのBAUERNMALEREI の中の 箱
ドイツの HESSIA地方独特の、ベースの色・デザインだそうです
     


伝統のマーレライ リアと私 010  




花は、まずベースカラーを塗り、その上から線や点で形をつくっていく、
wet on dry  の手法です

これは オーストリア独特のものかと思っていたけど、
ドイツでも 描かれているんですね



こちらは 私の作品   ちょっと似ている物を選びました

いつもの オーストリア・スタイルの花 wet on dryで描いています

伝統のマーレライ リアと私 003



リアさんの本には バウエルンマーレライの色々な地方の描き方が
紹介されています




この間 スピッツのコンサートを見に行きました
大阪城ホール、スタンドの後ろの方の席だったけど、会場が見晴らせて
とっても良かったです 後ろの方のアリーナよりはいいかも?

立ち上がって踊らなくていいし・・


☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室

Lia's book


アメリカの Lia Anderson・リア・アンダーソンさんの本

「BAUERNMALEREI」 (バウエルンマーレライ) と 
             「SCHACHTELN」 (箱のいろいろ)


どちらも一冊2500円です(2015年10月改定)

新作 リアの 014新作 リアの 013 





☆ オーストリアスタイルの花 ☆
ネームプレート リアの本 008ネームプレート リアの本 012 





☆ 黒い森の絵 ☆
ネームプレート リアの本 009




申し込みのメールを頂いたら、 確認メールで代金の振込先をお知らせ致します
入金を確認次第、 日本郵便でお送りします

申し込みメールあて先 : frauyoshikotani@yahoo.co.jp


☆ベルヒテスガートナー ・ 貴族の絵
ネームプレート リアの本 010




この本の作品の手法、デザインは すべて 谷淑子バウエルンマーレライ教室でも
描いて頂くことができます



☆ ツヴィベルムスター (たまねぎ模様)
ネームプレート リアの本 011 




オーストリア・ゲラスで20年以上講座を開いていた ERNI・ORTMANN先生の、
バウエルンマーレライのエッセンスがいっぱいの リア先生の本
(エルニ先生は 引退されました)

バウエルンマーレライに興味をお持ちの方にとっては、宝箱のような
興味の尽きない書籍かと思います  




☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室

さくらんぼ ☆ レア・チーズケーキ



立て続けに、 お菓子



レアチーズケーキ 007 



桜んぼのレア・チーズケーキ


暑い夏、冷たいお菓子がいいと思ったけど、作るのは大変でした

暑さで とろとろ溶けちゃうんですよね

レアチーズケーキ 001 




アイスレモン・ティーが合いそうです

チーズケーキは濃厚なお味で、さくらんぼの甘酸っぱさが美味しいアクセント





レアチーズケーキ 009




さくらんぼの絵がないかなあ、と探したら ありました!


下の部分は、籐で編んだかごです

楽器の周りに 小さなさくらんぼ


レアチーズケーキ 008 



20代のころ、「マドモアゼルいくこの秘密のお菓子」という本が、
お友達の間で大人気でした  知ってる方、多いよね

美味しくて独特のアイデアの手作りお菓子がいっぱいで、私も この本のお菓子が大好き

レア・チーズケーキは この中の作品を少しアレンジしたものです


☆ レア・チーズケーキ

クリームチーズ     200グラム
生クリーム        150cc
プレーンヨーグルト   100cc
牛乳            100cc
卵黄             1個分

砂糖             70グラム
コーンスターチ       大1.5

ゼラチン          10グラム
レモン汁           大2

クッキーかビスケット 森永マリーなど 適宜

干しぶどう          50グラム (ぶどうジュースに入れて柔らかくしておく)
さくらんぼ          適宜


1. ゼラチンをカップにいれた水にふりいれ、ふやかしておく

2. クリームチーズに 生クリーム100cc、ヨーグルトを少しずつ加えながらよく混ぜる

3. 卵黄、砂糖、コーンスターチを泡だて器でよく混ぜ、牛乳を少しずつ加えて混ぜる

4. 網でこして、鍋にうつして火にかけ、中火で、木べらで混ぜながら煮る
   十分なとろみがついたら火からおろして ふやかしておいたゼラチンを加えて溶かす
   あら熱がとれたら、レモン汁を加える
   
5. チーズ種に干しぶどうを混ぜる   カスタードも加えてよく混ぜる

6. 18センチの底の抜ける丸型にビスケットを敷き詰め、 5のケーキだねを流し込む

7. 生クリーム50ccを3分立てにし、上に流し込む

8. 暑いときは冷凍庫にいれて2時間ほど固めたあと、冷蔵庫に入れて、
少なくとも一晩おいてから型から抜く

9. サクランボを飾る


☆谷淑子バウエルンマーレライ教室



バナナ・ナッツケーキ

久しぶりにお菓子を焼きました

ちょっと涼しくなったので


 バナナナッツケーキ 新聞記事 001




たっぷりの バナナとナッツが入っています

小麦粉は 強力粉をほんの少し
それから 木の実をミキサーで粉砕して粉代わりに使います

そうすると、 ところどころに大きな粒が残っていて それがアクセントになって美味しいんですよ



水分の多いケーキです  冷蔵庫で冷た~く冷やして 食べてみてね

 バナナナッツケーキ 新聞記事 004




しかし、6月末は 暑かった~   冷たいものばかり食べていました

やっぱり、夏は 西瓜とソーメンやね 




奈良日々新聞さんが載せてくれた記事

やっぱりプロの記者さんは写真が上手! 3人とも満足な写り加減です 


イメージ 1 


☆ バナナ・ナッツケーキ

アーモンド、くるみ、ピーナツなどの木の実(ミックスしてもいい) 80グラム
強力粉    40グラム
砂糖     70グラム
完熟のバナナ 100グラム
卵       4個
生クリーム  100cc

バナナ    100グラム + 飾り用に一本

1.型の側面と底にバターを塗り、粉をはたいておく

2.卵白に砂糖30グラムを加えて 固くあわ立てる

3.バナナをつぶし、砂糖を加えて 泡だて器でよく混ぜる

4.バナナに卵をひとつずつ加え、泡だて器で さらによく混ぜる

5.木の実をミキサーで粉砕する すこ~し粒が残る状態

6.生クリームを7分立てにして、木の実の粉を加える

7.生クリームにバナナと卵黄のミックスを加える

8.卵白の3分の一を 7にくわえてよく混ぜる

9.ふるった強力粉を8に加える

10.残りの卵白を 数回に分けて 切るように混ぜる

11.型に流し、 斜めにスライスしたバナナを 上にリング状に乗せる

11.160度で約35分焼く


☆ 谷淑子バウエルンマーレライ教室