FC2ブログ
ヨーロピアンフォークアート教室 ☆手作りお菓子・マーレライの紹介と日々の事

ワンデーセミナー
谷淑子バウエルンマーレライ教室の
カリキュラムには含まれていないジャンルの作品を

毎回 大阪サンセイワンデーセミナーで取り上げています。 
奇数月の第一土曜日、10時から

次回は 、

ハンガリースタイルのマーレライ

日時     7月6日(土) 10:00~15:00
講習費    5500円 (税別)
材料費    2400円 (税別)
持ち物    絵の具、筆などペイント用具

お申し込みは 大阪サンセイ: フリーダイヤルFAX(0120-65-1139)
もしくはお電話(06-6341-0951)

http://www.osakasansei.com/seminar.html

ハンガリースタイルのマーレライ ・ 水色の小鳥

ベースは3色使い。写真では見えにくいですが、基本の水色に白と黒を使って地模様をつけています

 



ハンガリーは やはり赤い色

DSCF1003.jpg 



可愛い小花も 
DSCF1006.jpg 

独特の色とモチーフ、手法は興味深くて
あれこれ、描いてみたいデザインや 使ってみたい色
思いがめぐります



続くかどうかわからないけど、丸筆でマーレライを試してみたい、と思われる方に
ワンデー教室は ちょうどいいかな?
マーレライのエッセンスを試せます

☆谷淑子バウエルンマーレライ教室
                 

5月のウィーン



5月のウィーンは ライラックとホワイトアスパラの季節です


町中に 白とうす紫のライラック


ホワイトアスパラは 日本のタケノコのような風物詩

クリームソースをかけて
 
メインディッシュになるくらい ずっしりとボリュームがあります


DSCF9579.jpg 



お天気も良く、21,2度の気温が心地良い

 菜の花や八重桜も花盛りで 町は観光客で賑わいます

DSCF9550.jpg DSCF9796_20130512233953.jpg




展示会の夜 開かれた記念パーティ

シェーンブルン公園内の カイザーパビリオン(皇帝が朝食を食べたあずまや風建物)で

ウィーンフィルの小楽団の演奏を聴かせてもらいました


DSCF9725.jpg   DSCF9726_20130512233543.jpg




泊まったホテルにあった、バウエルンマーレライの家具


DSCF9636.jpg 



ホワイトアスパラは 神戸のホイリゲ ’葡萄や’で食べられるみたい♪

http://www.h6.dion.ne.jp/~budouya/

☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

NEO JAPONISM IN WIEN

DSCF9716.jpg 


ウィーンへ行ってきました

NEO-JAPONISM in  WIEN

http://www.qualiart.co.jp/works/?ca=6

仲良しの叔母と

DSCF9671.jpg
 


4月29日に内見会がありました

ウィーンは 日中 22,3度の快適な気温


DSCF9683.jpg 



来賓に ウィーンの有名な画家、グスタフ・クリムトのご子孫、
グスタフ・ツィマーマンさんが来られ

http://www.klimt.com/


BAUERNMALEREIについて楽しくお喋りができました


DSCF9688.jpg





友達の イップ常子さんも一緒に

http://www.longstay.or.jp/modules/ls_salon/content0104.html

DSCF9691_20130503230743.jpg 



オーストリア ゲラスでの Bauernmalerei のペインティング仲間と


DSCF9700.jpg 



この日 私は 心から嬉しかったです


☆谷淑子バウエルンマーレライ教室