FC2ブログ
ヨーロピアンフォークアート教室 ☆手作りお菓子・マーレライの紹介と日々の事

ベルヒテスガーデン

可愛い小鳥がいっぱい   一緒に行ったKさん撮影の写真です

image1_20161022232626372.jpg



ベルヒテスガーデンは 小さな可愛い街でした
IMG_0371 - コピー


手工芸品を売っているお店と民族博物館があって、どちらも見ごたえ十分

IMG_0384 - コピー 
     
IMG_0386 - コピー (2)  


 本で見て憧れていた貴族の二人

出会えて本当に感激! 
10年ほど前に、一つ作品を作りました

IMG_0436 - コピー 

ただただ夢中になって 眺めたり、シャッターを切ったり

IMG_0451 - コピー IMG_0452.jpg

ベルヒテスガーデンは 土地が肥沃ではなく 
冬の間の手工芸品作りが大きな産業となったそうです

木製のリュックに品物を詰めて 売り歩いたり、市へ運ぶ行商人が大きな働きをしていたそう
           
IMG_0461 - コピー
 


こんなリュックをかついだおじさんが 毎年クリスマス前に来てくれたら
みんな、どんなに楽しみに待ったことでしょう


誰もいない静かな博物館で Kさんと空想を巡らせました

☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

オーストリアの一日 11/17(木) 💛 講演とマーレライ作品展示



ほんとうに興味の尽きない国 オーストリア
 その講演会が11月に開かれます


講師のイップさんは 私がウィーンに住んでいたころ 
アウガルテン陶磁器工房でのペインティングセミナーでの友人です

11_201610160739310d1.jpg    

ウィーンへ旅行で来られた方の 個人的な希望・・たとえば
ウィーンのお菓子屋さんを巡る、 映画「第3の男」の撮影現場を巡る、
エリーザベトの髪に飾られた27個のダイヤモンド、それを買いに宝石店へ..などなど

そのお手伝いをする政府公認通訳ガイドさんで
日本ロングステイ財団のウィーン支局長でもあります

http://www.longstay.or.jp/top_os.html


私のマーレライ作品を会場に展示する予定ですので、どうぞそちらもお楽しみに

37 - コピー 38 - コピー


お越しを心からお待ちしています  



民族博物館を巡る旅は  Berchtesgaden, Bad Toelz, Werdenfeldsへと進みます

☆バウエルンマーレライ教室


ザルツブルクHellbrunn城 民族博物館

民俗博物館をめぐる旅は まだ続きます
南ドイツ・バッサーブルクの後 ザルツブルクへ戻りました


ザルツブルクにはたくさんのミュージアムがありますが 少しユニークなヘルブリュン城民俗博物館

石の階段を 足がつりそうになるくらい何段も何段も登って
ようやくたどり着く高台にあるんです

yjimage[1]
                   ヤフー Hellbrunn城の画像から


閉館間際に階段を走って走って、滑り込みで見学することができました
IMG_0343 - コピー


とても細かい細工の家具
可愛らしい赤い薔薇がたくさん描かれています

オーストリア上部地方の家具は 細かいデザインで明るい色のものが多いみたい

 IMG_0347 - コピー


ここにもやはり、伝統の玉ねぎ模様の箱が

玉ねぎ模様のベース色は 赤れんが色が主です

IMG_0352 - コピー



ザルツブルクでの快晴の一日は
7時をだいぶ過ぎて ようやく暮れていきました
01fbaa1e067692780f4cac8a6f6e831207a1bec88b - コピー 

☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

セミナーのお知らせ


クリスマスには今年も新しい作品を!


と思う トールペイントファンの方はたくさんいらっしゃいますよね



クリスマスは バウエルンマーレライの伝統のモチーフ

静かなヨーロッパの聖夜を思いながら
色を合わせていきたいです


’アンジュ(天使)’

今年のクリスマス作品は
パンチュール・スア・ボアで描きました

パリの聖夜は明るい光に満ちて  そんなイメージで


廃番になってしまうセラムコートリバティブルー、そんな場合の色作りのコツ
クラッキング、木目模様、表情づくり


今回は 色々なステップがあるので2日間コースにしました


http://www.osakasansei.com/image/seminar/pdf/p_1101_pan.pdf



大阪サンセイのウィンドウに展示中です


☆谷淑子バウエルンマーレライ教室