FC2ブログ
ヨーロピアンフォークアート教室 ☆手作りお菓子・マーレライの紹介と日々の事

きっかけ
Musee Alsacien
https://fr.wikipedia.org/wiki/Mus%C3%A9e_alsacien

IMG_4962 - コピー



思えば年末のブログを見ても
来年も元気で描く意欲が続くかな? と感じていたみたい

読書に目がすぐ疲れたり、
朝、体がシャキッと起きれなかったり
午前中寝ていた日もありましたが
風邪かな?更年期ってこんなものなのかと

いつも違う自分だと思ったらすぐ血液検査に行きましょう!

私はあまりにもうかつでした
ようやく血液検査を受けたら
その日に入院しなさいと

なかなかわからなかった病変のきっかけは 
サプリメントや薬の何かが 私の体に合わなかったことだそうです
そんなことがあるんだなあ

やはり栄養はお米や野菜、食物から取って 
それで力尽きるまでしっかり生きるべきなのかと
お料理を
あれこれ工夫するようになりました

家族にも良かったです




☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

ドイツ風肉の盛り合わせ


フランクフルトの 観光客に人気のレストランの名物料理
下にはたっぷりの炒めたジャガイモ



実は実は!予定を少しずらせて娘とドイツへ行ってきました


先生は旅行に合わせて退院調整して下さり
でも退院の時、
「旅行中はまだ病人のつもりでね。走ったらだめ。マスクして。車いすがあったら乗って下さい(笑)」

さすがに出発前日は、やっぱりやめようか?・・かなり怖気づいていました


入院中は4キロ弱痩せて
そりゃいきなりのドイツ食に体はびっくりします

15_20180522213306776.jpeg  14_20180522213308f51.jpeg 


ビッグ・バンという上の料理はお隣の男性グループに
写真を撮らせてもらいました
私たちが食べたのは、ホワイトアスパラのオランデーズソースと豚肉のステーキ、アップルワイン


初夏の南ドイツ 
快晴に恵まれて自由に動ける喜びをしみじみ感じた旅でした

決して走らず!

21_20180522220644191.jpeg

25_20180524211658349.jpeg 

24_2018052421170091e.jpeg 

 23_20180522220612828.jpeg 


☆谷淑子バウエルンマーレライ教室
 


ゴールデンウィークも終わり


5月も 爽快に走りはじめたようです




けっこう長い入院生活からもどってきました

あたりまえのことですが 
思いがけないことは起こるものですね


幸いまた戻れた以前の生活、感謝して
以前よりはもう少し落ち着いてね、ゆっくり歩いていこうと思います


☆谷淑子バウエルンマーレライ教室