FC2ブログ
ヨーロピアンフォークアート教室 ☆手作りお菓子・マーレライの紹介と日々の事

Wismut Malerei ヴィスムートマーレライ

ヴィスムートマーレライとは
16世紀から18世紀にかけて描かれた 南ドイツを発祥とする伝統工芸の技法
アルザスの博物館にも展示されています

「ヴィスムート」は Bismutという鉱物の名前で
粉状にしてマーレライの下地の色に使われました

銀色で上からニスを塗ることで虹色の光沢を帯び それが独特の趣だったそうです

IMG_4936 - コピー

ニスは酸化を防ぐ役割でもあったのですが
どの作品も今や銀のつやは失われ 黒色になってしまいました

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=Wismut+Malerei


銀色のベースの上に 花や人物が色彩豊かに描かれます


下は Erni Ortmann先生のデザインを参考に制作した
私のヴィスムートマーレライ

22 - コピー   ヴィスムート - コピー

大人っぽい可愛らしさのある花束です


☆谷淑子バウエルンマーレライ教室



Strasbourg ストラスブール

6月から久しぶりのお教室を始めています

教室スペースに入った途端スイッチが入り、こんなに元気だったんだ!と自分でもびっくりしました

旅の思い出・・ストラスブール
とても大きな駅、 アルザス地方の主要な都市です
3

フランクフルトから約2時間

ドイツの列車は走る距離が長いからか15分の遅れは当然
数時間の遅れでもみんな わりと平気みたいですよ

出口で一緒だったおじさんは
僕の次の列車まだあるかな? と言いながら降りていきました

IMG_4875_2018070223130828a.png 


アルザス地方は歴史の中でドイツとフランスの取り合いの領土
2つの文化圏の趣があります
IMG_3377 - コピー 

     民俗博物館はどこに行っても 
     見に来ている人はごく少ないと思います
     私達だけ、という所がほとんど

           でもここは日本人の方が大勢おられました  やはりフランス!
         IMG_3375 - コピー 

         やった~来たわ! と手を挙げてる私、わかります?    

         数日前は2℃の寒さだったそうですが暖かくなってきました

☆谷淑子バウエルンマーレライ教室