FC2ブログ
ヨーロピアンフォークアート教室 ☆手作りお菓子・マーレライの紹介と日々の事

音楽と絵と


今日は 宝塚ベガホールへ 
関西歌劇団のコンサートに行ってきました

普段はオペラを上演している歌手の皆さんが 
なじみのある歌謡曲をいっぱい聴かせてくれました

アンコールは ♪すみれの花咲くころ♪
やはり知ってる歌は、聴いていて楽しいですよね


こちらは すみれの花咲く宝塚教室の年末年始の作品

この天使も 描き手さんにそっくりです 
薔薇はアトリエギグスタイル     BY H
15_201901292206277ff.jpeg

クライスターマーレライの木目模様は
いろいろな素材にあわせてアレンジすることができます
シックな茶色と空間が 中央の花の色を引き立てます

描きすぎないこともポイント      BY K
 13_20190129203559f8a.jpeg
音楽と絵とおしゃべりと…
寒い冬、心の健康に良さそうですね


  ☆谷淑子バウエルンマーレライ教室
 

アレンジ作品

一月も 早や終盤
毎年毎年時間の経つのが早くなる、とよく話しますがほんとにその通り

 年末から年明けにかけて仕上がった 皆さんの作品
早い順に少しずつご紹介します

オーストリアの古い手工芸作品のアレンジ by O
実用的な小物に描くとプレゼントにも良いですね

5

クライスターマーレライをかわいい小物にアレンジ by T

5 

ハンガリーの刺繍は可愛いくてペインティングにもぴったりです
「オーストリア・ハンガリーからの贈り物」という本からのアレンジ by T

1 

これは私の いろいろなハンガリー刺繍本からのアレンジ
レザーの眼鏡ケース

 11_20190125223332e03.jpeg

 アレンジ=プチオリジナル
作品への愛着が増しますよね  
素材を考えたり色を考えたり、アレンジの工夫も楽しい作業です

今年もそれぞれの教室が元気にスタートできました


☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

白について


マーレライの作品は、古い手工芸品を元にしているという観点から
アンティーキングがいかにも似合います
私も大好きですが
アンティーキングはする作品もしない作品もあります

この作品はアンティーキングしていません
IMG_6959 (編集済み) 

めぐりあわせか 私が習った先生は全員
アンティーキングはされませんでした
作品によってたまに、例えば白がベースの作品などに
茶色の絵の具を混ぜ込んだワックスを使うくらいでした

そのかわり、完成した段階で色合いが十分落ち着いて見えるように
最初から混色で絵の具のトーンを調整していました

オレンジと白
IMG_6955 (編集済み)

古いマーレライの手工芸品の赤は 多くが赤っぽいオレンジ
白は「汚れた白」と呼ぶくすんだ白
これは 白に黒、黄土色、緑をごくわずか加えて作ります

教室では 汚れた白としてCE2539エッグシェルホワイトを使っています
当時作った白と色々比べてみたのですが
一番近いのがCE2539、本当はそれをもう少し濃くした白です

IMG_6957.jpg 

左は エッグシェルホワイト 真ん中ブリーチトサンド、右端はスノウホワイト
ブリーチトサンドではすこーし暗すぎるんですよね

教室では,アンティーキングは使わないか
白とベース色のトーンを落とし絵柄を浮き上がらせるために 
ごく薄く使ったりしています


☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

仕事初め

長い休みが終わり明日からお仕事の方も多いと思います ツライね
私も仕事初め

大阪コンベンションで初めてセミナーをするのですが
6月20日(木)13:30~15:30

1月8日必着で 
見本をJDPA本部へ送らないといけません



早すぎる気もするけど
見本が帰ってくるのは きっとだいぶ先

見本を見ながらやりたい下書き作業とか
一応すませておかないと心配です
 IMG_6912.jpg

みなさん体験しようと思ってくれますように~
初詣でも祈っておきました 笑

☆谷淑子バウエルンマーレライ教室



2019年幕開け
あけましておめでとうございます

はやいもので2009年一月から始めたこのブログ
ちょうど10年が経ちました

11年目の最初の更新です
IMG_5388 - コピー 

一区切り、今年も できたら情報豊かに色彩豊かに
マーレライを
綴っていきたいと思います

上の富士山は去年の5月に私が撮った富士 
下の富士山は 去年の初冬に友達と家族が送ってくれた富士

日本航空 東京→大阪クラスJ窓際は、+1000円の値打ちありですね
IMG_6897.jpg 

IMG_6898.jpg
☆谷淑子バウエルンマーレライ教室