FC2ブログ
ヨーロピアンフォークアート教室 ☆手作りお菓子・マーレライの紹介と日々の事

下地の工夫について

一気に涼しくなりました

昔 アッセンデルフトを習っていて
その頃、アメリカントールペイントのように 凝った下地の上に描いてみたいと思っていました


アッセンデルフトはお花がとても華やかなので 
比較的単調な色合いのベースが多いように思いますが
バウエルンマーレライには さまざまな下地の工夫があります

これは 光にかざすと透明なグリーンが浮かび出てくる 立体に適した綺麗な下地です




こちらは 
ブルーと白が組み合わされた水色

マーレライやパンチュール・スア・ボアは 花の形や色が単純なので
下地に深みがある方が作品が引き立つように思います

015ba982e4e4a6daa2dd747b709e94a1bb78addef5 - コピー (2) 


これは 木綿布やブラシなどを使っています

空間が花を引き立てる、そのポリシーで描きますが 下地には凝りたいですね

 35_20170903204254fd0.jpg
                                         by T.I


友達が 市会議員に立候補しています
初めての立会演説を見に行ってきました

娘がウィーン日本人学校に通っていた時のママ友

おおらかで人のために献身的に働ける人、お人柄は間違いなしです

1_20170905223132b91.jpg

ウィーン日本人学校のお母さん仲間のみなさん、このブログ見てくれてるかな?

大木さん、頑張ってますよ~



☆谷淑子バウエルンマーレライ教室
関連記事