FC2ブログ

バウエルンマーレライ BAUERNMALEREI

ヨーロピアンフォークアート教室 ☆手作りお菓子・マーレライの紹介と日々の事

Entries

Germanisches Nationalmuseum ゲルマン国立博物館


フランクフルトから鉄道で約2時間
ニュルンベルクに ゲルマン国立博物館があります

田舎にあることも多い博物館の中ではとても行きやすくて便利なところ
IMG_5165.png 

IMG_5293_201809141335471ef.jpg 
とても広くて 目指すバウエルンマーレライ作品を見つけるのが一苦労ですが

家具も箱もたくさん展示されています

IMG_5262 - コピー


時々展示物は変えられるようで 以前とは違う作品も
ない作品もありました

描いたことのある作品、描きたいと思っていた作品がたくさんあって
実物を、実際の色を見るのは感激です

シャハテル(箱)って 想像よりずっと大きいでしょう
IMG_3837 - コピー 


この日は 博物館のスポンサーを招待しての正餐があるそうで
ディナーの用意がされていました

IMG_5289 - コピー - コピー
  
☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

友達と過ごす時間

友達と会う機会が続きました

友達の姪御さんの 日本舞踊の名取襲名披露

日本舞踊を見る機会など滅多にない上
国立文楽劇場の楽屋にまでお邪魔し

優雅な舞、綺麗な着物に 琴、三味線、長唄  
古典芸能は守られているんですね




近所の友達のお孫さんを抱かせてもらった一日

生まれて3日目の坊や
赤ちゃんのママは私の娘の幼稚園友達で   月日の経つのは早いなあ

IMG_5967.jpg 


初めて二人でゆっくり会ったぺインター仲間との一日

私のお気に入りの ハワイアンパンケーキのお店で
ぺインター仲間とのおしゃべりは、ほんと、尽きることがありません

https://www.eggsnthingsjapan.com/

彼女は写真が上手  
7_2018090823191398b.jpeg  6_20180908231912b51.jpeg


久しぶりに 友達と映画も

http://soratobu-movie.jp/

これは目の保養になりました


私もがんばろう!と思わせてくれるのが友達

色々起こる毎日ですが
久しぶりのみんな、変わらず元気でまた会いたいです


☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

Sweets Lovers 2


阪急西宮北口の駅構内に日本盛のアンテナショップがあります
http://www.nihonsakari.co.jp/event/namagenshu.html

生原酒ってどんな味がするんだろう、って気になっていたんですよね


この間の スイーツマジックの番組で日本酒を使ったお菓子を見たのが刺激になって
一度作ってみようと思いました



参考にしたのは オレンジマーマレードバターケーキ


日本酒漬けのレーズン(テレビでやってた!)とオレンジピールも入れました
マーマレードの代わりに入れたのは酒かす

22_20180826185340ab9.jpeg

ケーキは冷たく冷やしておいて 麦茶と
 21_20180826185341686.jpeg 25_201808261853440ed.jpeg

かちっとした生地にするため 卵はバターに全卵を混ぜ込んで

今回は なかなか思った通りのケーキに仕上がりました!成功♪

     日本酒のバターケーキ

      無塩バター 100グラム
      卵     小2つ
      干しブドウ、オレンジピール 合わせて50~60グラム(日本酒に漬け込んでおく)
      酒かす   50グラム
      日本酒   50cc (30ccは漬け込み用 20ccはジャムと混ぜて焼きあがったケーキの上に塗る)
      小麦粉   130グラム
      砂糖    100グラム
      アンズジャム  20グラム
      ココナツチップ(あれば)

      1、室温に戻しておいたバターを電動泡だて器でクリーム状に練る
                      2、柔らかくペースト状にした酒かすを加えて練る
      3、砂糖を加えて練る
      4、干しブドウ、オレンジピールをつけ汁ごと加えて練る
      5、ほぐした卵を加えて泡だて器で十分に攪拌する
      5、ふるった小麦粉を加えてさっくりと混ぜる
      7、型に流し、170度で約45分焼く
      8、アンズジャムを日本酒20ccでといて表面に塗り、オーブントースターで軽く焼いたココナツをのせる


こちらは アルザスのストラスブールのパン屋さん、お菓子屋さんでの写真です

IMG_3567.jpg   IMG_3512 - コピー

IMG_3548.jpg  IMG_3544.jpg

IMG_3545.jpg  IMG_3569.jpg

私はこれから 日課の縄跳びをしてきます
しないとね💦

☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

Sweets lovers 1


暑い暑い今年の夏 
でも今日は 風が吹きわたって久しぶりに涼しい朝です


私が最近かかさず録画して見ている お気に入りのテレビ番組はこちら

http://www4.nhk.or.jp/P4326/


まだ見ていないお菓子好きの方は必見!

最初から最後まで

幸せいっぱいの表情で ヘンゼルとグレーテルの気分で
お菓子を見つめていること間違いなしです


進化系シュークリーム  NHKホームページより
o1204045614170361577[1] 

作ったシェフのお店はこちらです

  http://www.lavieillefrance.jp/



大人のロールケーキ
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/4326/2657007/index.html
 
シェフのお店はこちら

  https://www.patisserie-partage.com/



パティシエって 
お菓子をもっと美味しくするにはどうしたらいいかな?と
味を工夫すること、材料を吟味すること、可愛い形をデザインすること・・に余念のない

Sweets lovers

創作家、芸術家なんだと思わせる番組です


☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

Wismut Malerei ヴィスムートマーレライ


ヴィスムートマーレライとは
16世紀から18世紀にかけて描かれた 南ドイツを発祥とする伝統工芸の技法
アルザスの博物館にも展示されています

「ヴィスムート」は Bismutという鉱物の名前で
粉状にしてマーレライの下地の色に使われました

銀色で上からニスを塗ることで虹色の光沢を帯び それが独特の趣だったそうです

IMG_4936 - コピー

ニスは酸化を防ぐ役割でもあったのですが
どの作品も今や銀のつやは失われ 黒色になってしまいました

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=Wismut+Malerei


銀色のベースの上に 花や人物が色彩豊かに描かれます


下は Erni Ortmann先生のデザインを参考に制作した
私のヴィスムートマーレライ

22 - コピー   ヴィスムート - コピー

大人っぽい可愛らしさのある花束です


☆谷淑子バウエルンマーレライ教室


Menu

プロフィール

ティモまま ☆ 谷淑子

Author:ティモまま ☆ 谷淑子
ハンガリー刺繍をマーレライで
宝塚教室、大阪サンセイ教室の
体験作品です
オーストリアで学んだアルペンランドのデザインを基礎に ヨーロッパの古い作品をアレンジしています
2013年、シェーンブルン宮殿での展示会に出品したことが一番の思い出です
日本手芸普及協会認定講師
宝塚市に在住

☆トールペイント教室☆

大阪サンセイ教室
第1火曜日10:00~15:30
第4木曜日10:00~12:00
    (午前クラス新規募集中)
13:30~15:30
06-6341-0951 (大阪サンセイ)

宝塚ソリオカルチャー教室
第2火曜日13:00~16:15
第3火曜日13:00~16:15
frauyoshikotani@yahoo.co.jp

クラフトパーク堺東タカシマヤ店
第2または第4金曜日 10:30~15:30
072-223-7207 クラフトパーク

奈良学園前
西部公民館自主学習グループ
第2水曜日 13:00~16:30
 
お問い合わせ:
frauyoshikotani@yahoo.co.jp 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アルバム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード