バウエルンマーレライ BAUERNMALEREI

ヨーロピアンフォークアート教室 ☆手作りお菓子・マーレライの紹介と日々の事

Entries

民族衣装を描く

  

盛夏、とは今のことでしょうか
暑い毎日
今日は台風ですこし暑さが和らいでいます

オーストリアや南ドイツで見られる 各地方独特の民族衣装

こちらは 日常的に着る *Dirndl * と呼ばれるタイプの女性の衣装
エプロンが可愛いですね

6

幸せに2 
BY Y.T
Dirndl はミュンヘンのビール祭り、オクトーバーフェストでの衣装でもあります
この時期になると、洋裁学校で手作りの衣装を仕立てる娘さんたちもいるそうですよ
お店にも色々な種類の衣装があります
お祭りや式典に着る、刺繍が施された豪華な衣装もあります
たとえばこちらは オーストリアのSARNTALという土地の祝祭日に着る民族衣装
帽子やブラウス、刺繍が独特な愛らしさ
7
Lebendige Tracht in Tirol より

とりわけ チロルには様々な民族衣装があります
これは子供達の衣装
2
Echt  Tirol Trachten  より

教室でのモデル

よく使われる刺繍のもようと オーストリアスタイルの花を散らしました
 
image1_20170807210541707.jpg
BY Y.T

お教室では 本の中から好きな衣装を描いて頂くこともできます

38 - コピー (2) 
BY T.H

宝塚では 台風の風と雨は少し収まってきました
明日は台風一過の快晴? また酷暑が戻ってきそうです💦


☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

向日葵とコスモス



昨年の9月 インスブルックで買ってきたひまわりとコスモスの種


今日、ひまわりが一輪咲いていました 
小ぶりですが 日本の梅雨と酷暑に耐えて頑張ってくれました!


少なくとも20個以上の種は撒いたと思うけど 成長したのはこの一輪だけ

なんでかな?
               

こちらはコスモス

この子たちはまだ、成長の余地がありそうです
10本以上育ってるし、秋が楽しみですね

酷暑に耐えて、可憐な花をたくさんつけてくれますように!
でも、考えてみるとオーストリアでコスモスが咲いているのを見たことはないんですが
59.jpg 


古書はなくなってしまいましたが、新しい本のご紹介です


リア・アンダーソン Bauernmalerei バウエルンマーレライ   2500円

46_20170731084839363.jpg 


前回このブログで紹介した 黒い森地方の絵付けの作品も
写真と下絵、説明付きで紹介されています

言葉は英語です


47_20170731090530d9f.jpg  57_20170731085105ac7.jpg
 


   リア・アンダーソン Schachteln シャハテルン 2500円

48_20170731091232aaf.jpg 


黒い森地方の薔薇に加え、ベルヒテスガートナー、玉ねぎ模様などの伝統のマーレライの数々

リアさんはドイツ人で、ご結婚後 今もアメリカ在住
ドイツにも造詣の深い彼女が英語で書いてくれた説明文は とっても興味深いです

53_201707310912322c8.jpg    49_20170731084840cb9.jpg

ご希望の方は
frauyoshikotani@yahoo.co.jp まで

メールをお願いします

                         


☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

暑中お見舞い申し上げます

珍しく風の吹きわたる涼しい一日、6ヶ月ぶりに*カーブス*に行きました

久しぶりのトレーニングに スッキリ


5,6年前の私は 
腕が上がらず電車のつり革につかまれない
エプロンのひもが結べない
朝起きたら 膝が固くてよろよろ・・と立ち上がる


ほんと、そんなのだったんですが
色々な友達から聞いていたカーブスに入って、毎週2回ほどトレーニングを始めたら

ウエストは一時-7cm
肩もほぐれて 押入れの上のものでもなんでも取れるようになりました




さて、ご紹介したいのは 
暑い夏、涼しい部屋で眺めるのにおススメの本と資料


2016年版の 谷淑子バウエルンマーレライインフォメーション 1500円

34_2017072619303010b.jpg



教室で描く色々なジャンルのバウエルンマーレライを 

代表作の写真と説明文で ご紹介しています

36_201707262004414ef.jpg 


ご希望の方は 
frauyoshikotani@yahoo.co.jp  までメールお願いします


 
☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

ドイツ 黒い森地方の時計の絵

ドイツ黒い森地方

www.storyal.de/story-2011/schwarzwald.html


サクランボのケーキが有名ですね


森に住む人々の土地は痩せていて また雪に閉ざされる時期も長く
 貧しい時代が長く続いたそうです


人々は働き者 
夏は 夜明けとともに起きて夕食の後まで働き
冬は 木をナイフで削って 森の作業や台所仕事に使う様々な道具を作りました


そして 手工芸に熟練した人々は売り物として道具を作りはじめ
14世紀ごろから 時計作りが産業となりました

DSCF8488 - コピー


時計の形には 天秤時計、箱型の時計と色々ありましたが

1780 年から1880年まで位の約100年間は 上部がアーチ形になった板の時計が主流となり
美しい花のマーレライが描かれました

今でも制作、販売されているようです

www.schwarzwaldpalast.de/Schwarzwaelder-Schilderuhren-Lackschilduhren:::30.html


お教室では まず初歩の描き方を練習します

28_201707172213563fe.jpg 


ベースの白をハイライトに利用する 陶器絵付けの描き方が特徴です

 IMG_0093.jpg


内容は Juttemann ' DIE SCHWARZWALDUHR' からです

☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

お知らせ二つ


まずは 友達から届いた Raggedy Ann 展示会の案内


24_20170709213754cdb.jpg


ペイントフレンド・フォークアート講座で著名な山崎由美子先生が主宰されているんですね
橋本さんのブログに詳しく載っています

craftsmom.blogspot.jp/



とてもレベルの高い展示会なのでしょう 私もぜひ行きたいと思っています

23_201707092131242d1.jpg


もう一つは ペイントフレンドvol.31掲載の作品のお知らせ

南ドイツ ベルヒテスガーデン伝統の鳥と花を描いた
コーヒーフィルター入れです


秋の大阪サンセイ ワンデーセミナーで講習予定
詳しくは 8月に大阪サンセイのホームページでご案内します

ペイントフレンドvol.31のインストラクションを使いますので お買い求めの上
良かったら ぜひお申込み下さい


25_2017070921312557c.jpg 



☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

Menu

プロフィール

ティモまま ☆ 谷淑子

Author:ティモまま ☆ 谷淑子
上の写真:ドイツマーレライby Y.K
フランス・アトリエギグ
オーストリア
クレムスミュンスター・フラウオートマン
ウィーン・アウガルテン
のデザインを基礎に ヨーロッパの古い作品を
アレンジしています
2013年、シェーンブルン宮殿での展示会に出品したことが一番の思い出です
日本手芸普及協会認定講師
宝塚市に在住

☆トールペイント教室☆

・大阪サンセイ教室
毎月第1火曜日  10:00~15:30
  第4木曜日 10:00~12:00
06-6341-0951 (大阪サンセイ)

・宝塚ソリオカルチャー教室
毎月第2火曜日 13:00~16:15
毎月第3火曜日 13:00~16:15
frauyoshikotani@yahoo.co.jp

クラフトパーク堺東タカシマヤ店
毎月第2,4金曜日 10:30~15:30
072-223-7207 クラフトパーク

奈良学園前自主学習グループ
毎月第2水曜日 13:00~16:15
frauyoshikotani@yahoo.co.jp
 
お問い合わせ:
frauyoshikotani@yahoo.co.jp 

サンセイ火曜日・宝塚教室・奈良グループは新規募集中です

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アルバム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード