バウエルンマーレライ BAUERNMALEREI

ヨーロピアンフォークアート教室 ☆手作りお菓子・マーレライの紹介と日々の事

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年最初の作品




一月は 各教室で今年初めての作品が色々できました


堺東教室

    24      25
by E.M                                                                 by M.I


↓どれが生徒さんの作品かわかります?

Berchtesgadenへの旅行の時に買われた民芸品の中に
仲良く収まっています

26
by Y.K

ベルヒテスガーデンは 木製の民芸品の発祥地の一つ
可愛い作品が今でもたくさん売られています


上の作品は いわばモダンなベルヒテスガートナー

そしてこちらは 博物館で見られる
トラディショナルなベルヒテスガートナーということになるでしょうか


DSCF8335 - コピー   IMG_0629 - コピー
by H.I                   by H.T



ハンガリー刺繍


今週は この冬一番の寒さだそうです
空は冷たい灰色でみぞれ雪がちらちら・・大寒ですものね


パーッと明るくあったかい色彩で
昔買った 刺繍のタペストリー



ハンガリー刺繍の花の形って マーレライによく似てますよね
描いてみたいとよく思うのですが 色合いがなかなか難しいです


以前から本を集めて時々縁模様に使ったり

15_20180122194844a2e.jpeg

こういう単色のデザインなら 比較的簡単

16_20180122194846fca.jpeg   17.jpeg 


小さな手鏡に描こうと図案を選びました


色を選んで描き始めたら

教室で「わぁ可愛い!描きたいわ~」
と言って下さる顔が目に浮かんで

昼食を食べる時間も惜しんでせっせと描いちゃいました
いかがでしょうか?

 14_20180122200014b6c.jpeg


ハンガリー刺繍を探していて見つけた とても楽しいサイト 

http://derlieb.exblog.jp/22268834/


そして、ハンガリー雑貨と言えばやはりこちら
http://www.kockamacska.com/item/list/kalocsa.html


ね、描きたくなりますよね~♪



☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

民俗博物館を巡る旅



私は オーストリアのGerasという町のカルチャー講座で Erni Ortmann先生と出会いました

バウエルンマーレライは ヨーロッパで人気のあるホビーですから
それまでも 生活の小物や壁掛けに描く、素朴で可愛いバウエルンマーレライの事は知ってました
大好きで、ハンブルクの 元警察官の優しい先生のところで描いていました


そして、次に出会ったオーストリアのOrtmann先生のバウエルンマーレライは
今までとはまた違うマーレライだったんですね
博物館に展示されている古い作品を アレンジ・再現するというマーレライ

オーバーエースタライヒ州立博物館所蔵と 同じグループの私の作品
IMG_0250 - コピー       DSCF9267 - コピー 


そういうタイプのバウエルンマーレライを描く事で 新しい興味の対象ができました

古い手工芸品を見る、ということです 

先生は ヨーロッパ各地の民俗博物館を巡って撮ったたくさんの写真や
マーレライの書籍をもっておられ
それを眺めてマーレライを描くようになりました


 インスブルック民俗博物館
24 - コピー  13 - コピー
ザルツブルク ヘルブリュン宮殿民族博物館
 IMG_0357 - コピー (2)   IMG_0350.jpg

銀座それいゆ 杉村逸男さん監修の ヨーロッパツアー

トールペイントのルーツ
ヨーロピアン フォークアート
ミュージアムを巡る

ミュンヘン・ザルツブルク・ウィーンの旅9日間

10_20180111224024618.jpeg 

https://www.klinetravel.co.jp/quilt/tour/2017/10/9-3.html

びっくりしました!

私はたまたま ゴールデンウィークにドイツへ旅行する予定なのですが
もう少し知るのが早ければ行きたかった


民俗博物館を巡るのは結構難しくて
へんぴで車でないと行けない、
開館時間が制限されているのでドンピシャのスケジュールが必要、
言葉はドイツ語、人が少ない

などなど面倒なんですが、このツアーは至れり尽くせりの感ありです


実物を見ることで、マーレライへの新しい扉が開くような気がします
見逃す手はない、稀有なチャンスかもしれませんよ




☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

新しい年の始まり


2018年のスタートの日、小春日和の快晴の日でした

今年も どうぞよろしくお願いします

12月に出かけた海辺の写真でご挨拶させてください

                      12月のグアム


暑い日差しを受けて泳いだり 船に乗ったり
のんびり過ごすことができました
5.jpeg
2_20180101212728b94.jpeg

そしてこれは 去年一番熱心に描いた オーストリアスタイルのマーレライ
’Wenny in Green’

Wennyは ブルーの下地に白い花を描くのが特徴の
農民家具の画家です
それをグリーンの下地にアレンジしてみました


以前京都文化博物館で見た 丸紅の着物コレクションの
和服のモチーフも参考に
和風テイストのマーレライを描きました

http://www.bunpaku.or.jp/

55.jpeg

オーストリアの農民家具は 
こういう 茶色の木目を消してモダンな色合いで描いた作品が
たくさんあります



☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

メリークリスマス!

 

今年も残すところ あと6日余りとなりました

宝塚のクリスマスツリーは 宝塚大劇場みたいな大階段の上



今年も みんなでいっぱい描きました

写真を撮り忘れたクラス、午前の方が帰られてから気がついたクラス、
お休みの方、載せられなくて申し訳ないです
 70.jpeg   69.jpeg   

   68.jpeg   36_20171225221338f01.jpeg

   67.jpeg    66_20171225222843b83.jpeg

        65_20171225222759661.jpeg        74.jpeg 

  63_20171225222755f9b.jpeg  62.jpeg    73_20171225231829be2.jpeg

60_20171225222753a91.jpeg     DSC_0046.jpg


64.jpeg      75.jpeg 

 38.jpeg      37.jpeg


 59_20171225230923867.jpeg              171204_1054~01 


皆さんの作品が完成したら またこのブログでご紹介していきます


描きたい気持ち、より素敵な作品を創りたい気持ち、新しいアイデアを活かしたい気持ち
来年も 心がそんな思いで満たされているように

私自身そうであってほしいと思います


さあ、これからは大掃除やお料理や忙しくなりますね!

どうぞよいお年をお迎えください


☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

Menu

プロフィール

ティモまま ☆ 谷淑子

Author:ティモまま ☆ 谷淑子
上の写真:オーストリアスタイルの花 by S.T

オーストリアで学んだアルペンランドのデザインを基礎に ヨーロッパの古い作品をアレンジしています
2013年、シェーンブルン宮殿での展示会に出品したことが一番の思い出です
日本手芸普及協会認定講師
宝塚市に在住

☆トールペイント教室☆

・大阪サンセイ教室
毎月第1火曜日  10:00~15:30
  第4木曜日 10:00~12:00
06-6341-0951 (大阪サンセイ)

・宝塚ソリオカルチャー教室
毎月第2火曜日 13:00~16:15
毎月第3火曜日 13:00~16:15
frauyoshikotani@yahoo.co.jp

クラフトパーク堺東タカシマヤ店
毎月第2・4金曜日 10:30~15:30
072-223-7207 クラフトパーク

 
お問い合わせ:
frauyoshikotani@yahoo.co.jp 

サンセイ火曜日は新規募集中です

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アルバム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。