バウエルンマーレライ BAUERNMALEREI

ヨーロピアンフォークアート教室 ☆手作りお菓子・マーレライの紹介と日々の事

Entries

秋の好きなもの



夏はお休みしていた全教室の 
9月の講座がひととおり終了しました
仲間と一緒に作品を仕上げていくのは ほんとうに楽しいこと
嬉しいことですね


コスモスを好きな方は多いですよね

淡い白とピンクの濃淡 
風にそよぐ姿が乙女のようです


毎年行く栗農園

41_20170926224839f67.jpg

JR宝塚線の宝塚と武田尾の中間あたりの山手です
私が行くのは 一番下の森脇隆子農園
 
63_20170929213017ad3.jpg 

武田尾は 渓流のそばに温泉があります

40_20170929081945096.jpg 

帰って煮た栗の渋皮煮
栗一キロにつき砂糖一キロ、というレシピにおじけづいて 途中まででストップ

渋皮をむいてそのまま食べましょう

62_2017092921092904e.jpg 

コスモスのお土産は 一束100円で大満足でした♪

45_2017092622504713e.jpg 
☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

リア・アンダーソン クリスマスブック

今が一番快適な気候

梨やブドウも美味しいしやっぱり秋はいいですね

最近のブログ、お商売ばっかりで恐縮ですが・・ 今年もリアさんのクリスマスブック



3冊セット 3500円です

素朴で 愛らしくて
いかにもドイツの田舎の暮らしで育まれた絵、という感じ
20_20170919200058e5b.jpg    16_201709192000538e1.jpg

15_20170919200052954.jpg    19_20170921221719462.jpg

私のパケットのご案内も。。


大阪コンベンションで販売した 
ステップバイステップつきのパケットが少し残っています

一部 900円です
             
黒い森地方の薔薇
   36_20170923113727ee2.jpg    39_20170923113917288.jpg


  玉ねぎもよう 
      37_20170923113728220.jpg  

連絡先  frauyoshikotani@yahoo.co.jp まで メールをお願いします


ピンクローズの制作を依頼して下さった 九州のYさん、
あれから教室で皆さんが描かれました

古い作品に光をあてて下さってありがとうございます
26_20170919200202408.jpg
by C.K.      and       by M.Y

プロフィールの作品も含め、混ぜ方で少し色合いが違います
☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

フランスの本とスコッティフォスターさんのクリスマスペインティング


この間の日曜日が選挙の日でした 

 大木さん,市議会議員 当選おめでとう~!

よく一緒に遊びに出かけたけど、もう写真に撮られてもいいところしか行けなくなったねえ(笑)
遠い人になっちゃったんでしょうか?


今日は 久しぶりの宝塚教室でした

素敵な作品が完成です
この絵は いくつもの黒い森地方の薔薇の古い作品のもとになっている
良く知られたデザインです

さすが書道の先生、綺麗なフリーハンドの文字が 作品を一段と引き立ててくれました

                                                                                                                                        by M.H

フランスの本は売れてしまい、
販売、今回はスコッティさんのパケットです

 
スコッティフォスターさんのパケット

Christmas in Bavaria  2200円

10_20170912224600e8f.jpg 11_20170912232918569.jpg  

鮮やかなブルーと赤が、雪景色を華やかに引き立てていますよね
額に描いても良さそうです

14_2017091223393988d.jpg 

Bavarian church in Winter    1000円

 12_2017091222455780d.jpg 9_201709122245585e8.jpg 

薔薇の形が特徴的

抑えた色合いで描かれたドイツの田舎の冬景色
二つの作品を眺めてみると、改めて色の合わせ方の勉強になりますね

13_201709122339375f9.jpg  

ご希望の方は frauyoshikotani@yahoo.co.jp までメールをお願いします


☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

下地の工夫について


一気に涼しくなりました

昔 アッセンデルフトを習っていて
その頃、アメリカントールペイントのように 凝った下地の上に描いてみたいと思っていました


アッセンデルフトはお花がとても華やかなので 
比較的単調な色合いのベースが多いように思いますが
バウエルンマーレライには さまざまな下地の工夫があります

これは 光にかざすと透明なグリーンが浮かび出てくる 立体に適した綺麗な下地です




こちらは 
ブルーと白が組み合わされた水色

マーレライやパンチュール・スア・ボアは 花の形や色が単純なので
下地に深みがある方が作品が引き立つように思います

015ba982e4e4a6daa2dd747b709e94a1bb78addef5 - コピー (2) 


これは 木綿布やブラシなどを使っています

空間が花を引き立てる、そのポリシーで描きますが 下地には凝りたいですね

 35_20170903204254fd0.jpg
                                         by T.I


友達が 市会議員に立候補しています
初めての立会演説を見に行ってきました

娘がウィーン日本人学校に通っていた時のママ友

おおらかで人のために献身的に働ける人、お人柄は間違いなしです

1_20170905223132b91.jpg

ウィーン日本人学校のお母さん仲間のみなさん、このブログ見てくれてるかな?

大木さん、頑張ってますよ~



☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

大阪センセイスポットセミナーのお知らせ*ベルヒテスガートナー


さあ、9月

夏休みが終わって、お教室のメンバーさんは
さあ私は何を描いてるんだったかな? 状態かもしれませんね

私も 予習をして準備を進めていますよ


10月3日(火)は 久しぶりの大阪サンセイスポットセミナーがあります


www.osakasansei.com/image/seminar/pdf/p_1003_coffeetime.pdf

www.osakasansei.com/

  28_2017082908125975f.jpg

ベルヒテスガーデンはシュパンシャハテル(木の小箱)の発祥の地の一つ

長い歴史の中で描かれて、今もまだ盛んな
伝統の絵付けのルーツを探ります

www.berchtesgaden.com/

24_20170829081257b2e.jpg   P1060537.jpg


スポットセミナーでは 毎回
「谷淑子インフォメーション」に掲載の 技法や地方独特のデザインを
書籍や写真をもとに学びながら描いています


一日だけの講習なので 作品は比較的小さな、描きやすい作品です

34_2017072619303010b.jpg 


マーレライの広く深い世界へ 一緒に旅をしませんか?

私も 見本を作る時間、皆さんと色や描き方についておしゃべりする時間

とても楽しくて、次は何をご紹介しようかと
はやる気持ちで資料を眺めています



☆谷淑子バウエルンマーレライ教室

Menu

プロフィール

ティモまま ☆ 谷淑子

Author:ティモまま ☆ 谷淑子
上の写真:Zwiebelmuster by K.Y
フランス・アトリエギグ
オーストリア
クレムスミュンスター・フラウオートマン
ウィーン・アウガルテン
のデザインを基礎に ヨーロッパの古い作品を
アレンジしています
2013年、シェーンブルン宮殿での展示会に出品したことが一番の思い出です
日本手芸普及協会認定講師
宝塚市に在住

☆トールペイント教室☆

・大阪サンセイ教室
毎月第1火曜日  10:00~15:30
  第4木曜日 10:00~12:00
06-6341-0951 (大阪サンセイ)

・宝塚ソリオカルチャー教室
毎月第2火曜日 13:00~16:15
毎月第3火曜日 13:00~16:15
frauyoshikotani@yahoo.co.jp

クラフトパーク堺東タカシマヤ店
毎月第2,4金曜日 10:30~15:30
072-223-7207 クラフトパーク

奈良学園前自主学習グループ
毎月第2水曜日 13:00~16:15
frauyoshikotani@yahoo.co.jp
 
お問い合わせ:
frauyoshikotani@yahoo.co.jp 

サンセイ火曜日は新規募集中です

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アルバム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード